お盆の猫たち(マヤリンとマオ)

  • 2014.08.14 Thursday
  • 11:12


昨日、13日は迎え盆ですが、姉が、ちょっと転んで足を怪我したと

電話をくれ、驚いて駆けつけました。

色々買い物を頼まれ、姉宅で猫カフェ宜しく、まったりしてきました。




お墓参りに行ってきた、義兄が置いた提灯の前のマヤリンです。



この不可解そうな顔が、私は何とも好きなんです。





おはぎの、こしあんが好きなマヤリンです。

マヤリン、こしあんが好き

つぶあんより、こしあんが好きなんだそうで、

あら、おばちゃんと同じだわ(=^・^=)







私も歳をとったけど、マヤリンも少し歳をとったようで

嘗てのような毛艶が少し、失われたような気がします。








こちらは雌のマオさんです。

少しふっくらしたようで、このお手々の前の赤い光が見えますか?

猫じゃらしなんだそうで、ペン型ライトでチョロチョロ動かすと

赤い光を捕まえようと、じゃれるのですが、

猫の世界も、人間の世界も、おもちゃの進化に驚きです。





お盆だから、幽体離脱の技をご披露しちゃッた、マオさんです。

幽体離脱


ちょこまか動く動物の撮影は、やはり動物モードが良いのかな?と

カメラの設定を変えたら、何ともおかしな一枚が撮れました。



いやあ、楽しかった〜〜

お盆なのに、こんなにゆっくりしたのは、初めてでした。

姉は、この猫たちが居てくれるお蔭で、退屈せずに済みます。


また来るから、技を磨いといてね、

マヤリンにマオ(=^・^=)










 

最初はグー

  • 2014.08.05 Tuesday
  • 14:18

台風の影響で風が強いですね。
 
生暖かい、イヤイヤ熱風のような風で堪りませんね。


YU-TOは夏風邪を何度も繰り返し、

昨日、今日と またお守りの二日間です。

やっと、お昼寝してくれて、ようやく自分の時間を持てます。


 
昨日、写真の整理をしていたら、古い古い写真に

思わず見入ってしまって、整理どころではなくなってしまいました。


 
上のガラスの風鈴は、富良野を旅したときに買ったものです。

表に出して煩いといけませんので、部屋の中で楽しんでいます。

氷のようで、今の季節にピッタリなんです。


 
さて、古い写真の中に、姉の飼い猫だった「ハリー」の写真が

二枚ほど、寝姿の可愛いものが出てきました。


 
最初はグー!


 
何時もこんな格好で寝ていたようで、姉が何枚も写真をくれました。
 


 



















なんて幸せそうなの。
 

 
大きくなって、7キロくらいになった時は、
 
母親がペルシャだったので、毛がモフモフで

実際の重さより一回り大きく見え、

甥っ子の友達が遊びに来て

廊下から、居間に鎮座しているハリーを見て

「え、お前んち、タヌキ飼ってんの??」と驚いたくらい

それはそれは大きな猫でした。

もっとも実際のタヌキは小さいですが、きっとその子のイメージは

信楽焼きのタヌキかなんかだったんでしょうね(>m<)



器量よしの、それはそれは美猫でした。

姉も相当の猫バカですが、私も!ですかね?

 















 

少しの言葉なら分かっているよ(マヤリン)

  • 2013.09.01 Sunday
  • 21:19

 
残暑が厳しいですね。



こう暑いと、

マヤリンも、いまいち、じゃれに切れがありません。



久々に逢ったというのに、紐にもおざなりに二度ほどちょんちょん

と、手を出して、あとはゴロンとして反応が鈍いんですよ。





義兄が可愛さのあまり、自分のお刺身を

半分以上分けてやってしまうと、姉から聞いておりました。









「エッ?マグロ?」



姉 : 「パパ、マグロやりすぎよ〜。」と言った途端



・・・・・・・・・・・・・




キッとして、


明らかに意志を持って、姉を睨んだそうです・・・・・








こんな顔して?



怖いよ、マヤリン。



少々の言葉なら、分かっているようです。




早く涼しくなってくれないかな〜〜


この暑さでは、つい先延ばしにしてしまうことが多くなります。



秋が待ち遠しい、マヤリンと私です。















忠犬ポメちゃん

  • 2013.06.09 Sunday
  • 07:18

 


光が衰えてきた夕方のアジサイは

また儚げで仄かです。



買い物を済ませ、心急くまま

入口でカートを戻そうとしたら

ポメラニアンの子犬

カート置場のポールに繋がれて

縫いぐるみの様な子犬がそこに。



警備員さんも駐車場から運んできたカートを入れようとして

立ち止り、私と目が合いました。


カート置場の入口の真ん中に立って

飼い主を待っている。

ふっと笑って「ポメラニアンだね〜。」と、

カートをそこに置いて、

仕方なく駐車場の方にまた行く構えです。




業務怠慢だなんて言わないでやって下さいませ。



可愛すぎて、そこをどいて、なんて言えないですもの。



やっと、こちらを見てくれました。

どちらかと言うと猫派の私ですが、子犬の可愛さは格別ですね!



自動ドアが開くたびに主の姿を探す目が不安げで

いや〜〜、もう堪りません。



大丈夫かしら?

こんな所へ繋いでおいて・・・・・

いらぬ心配までしてしまいます。



ポメちゃん、

おかあしゃん もうじき帰ってくるからね〜

(多分、おかあしゃんです・・・・)




あそこへ、この時間買い物に行ったら

また会えるかな?




マヤりんです。また逢う日まで〜〜(^.^)/~~~

  • 2013.02.22 Friday
  • 11:50

 
2月22日は、ニャン・ニャン・ニャンという鳴き声から

「猫の日制定委員会」が1987年に制定した記念日だそうで、

何だか良く分からないですが・・・・(=^・^=)



今日のネット上には、猫画像が溢れ返っていますので、

猫ファンでは無い方も、まァ、ちょっとご覧下さいな〜



姉、マヤリンママの愛猫、マヤリンの写真は

このブログに何度も登場させましたので

見た事のある写真も有ると思いますが、

猫の日にちなんで、特集を組んでみました。


こんにちは、マヤりんです。


猫じゃらし




お手!


タヌキ寝入り


張り込み


隕石


友人


お馴染、家政婦は見た・・・


おしゃれ


肩車





茹で卵


どうぞ食べて栗・・・

茹で卵も栗もどうしてよいのか分からない様子で

戸惑っている顔が可笑しくて・・・


寝子


心配事


トラ猫


撮影に応じるマヤリン



お目目パッチリも可愛いけれど

寝た顔も可愛い!


猫を見ていると時間を忘れます。

〜☆〜〜♪〜〜☆〜(#^.^#)〜〜(=^・^=)


実は私、昨夜、買い物帰りに両手に荷物を持ったまま

派手目に転びまして、右足捻挫、左足親指の付け根を痛め、

右手でほぼ体重の全てを受け止めてしまいまして

右手の親指の付け根を、かなり痛めまして、

今から、娘に病院へ連れて行って貰います。

まともに使えるのは左手のみ。

そそっかしい自分が嫌いになった一瞬でした。

でも、これも休息をとる良い機会かな、とも思い、

充電して、また皆様にお逢いできます様

しっかりお休みします。




皆さん、お怪我や風邪、インフルエンザ等、

お気を付け下さいね。

では、またお会い出来る日まで。






猫じゃらし・4コマ漫画

  • 2012.07.14 Saturday
  • 14:35

 
マヤリンです。

蒸し暑くなりましたね。

マヤリン、猫じゃらし

マヤリン:「これ、なあに?」

わたし:「これはね、猫じゃらしって言うんだよ。」

マヤリン、疑問

マヤリン:「フ〜〜ン・・・・」

わたし:「あ、納得七割、疑問三割って目をしてる。」






マヤリン、ママホント?

マヤリン:「ママ、そうなの?」

と飼い主の姉に聞く目・・・・

姉:「そうよ、マーちゃん、猫じゃらしよ。」








わたしは猫相手に嘘つかないってば・・・・(-_-;)













マヤリン:どうしていいのかわからないので

猫じゃらし、頭のっけ

取り敢えず、頭にのせてみました・・(=@ー@=)





有名人気猫ブログの

かご猫のシロちゃんの真似をしてみました。

余計、暑くなった方、ごめんなさい。

では、また。



「お手とおかわり」をする猫の話

  • 2012.06.04 Monday
  • 10:30


この季節になると、昔飼っていた

ある猫のことを思い出すのです。

猫の手
*(足成より画像を拝借いたしました)



ある朝、商売をしていた我が家の軒先に

ダンボールに入れられて 

そっと置かれていた子猫・・・

人はそれを捨ててあったと言うのでしょうけれど。




お世辞にも器量が良いとは言い難い、

茶トラの痩せこけた子猫が、お腹を空かせて

ニャー、ニャーと啼いていたのです。(=^・^=)



おとなしくて聞き分けの良い、頭の良い子、と

すっかり思い込んでいたのですが、

外で喧嘩をするときは

滅法 強かったらしい・・・




「おとなしくて・・・」と言ったら、

「お宅の猫は喧嘩 強いよ〜!」

と近所の方に言われたこともあり、

そう言われてみれば、オス猫だったので

いつも満身創痍の傷だらけでした。



フラッと外へ出てはひと仕事してくるらしく

いつの間にか、

大通りを渡ったある家のメス猫がご懐妊され、

それが偶然、次女マロンの同級生の

家猫だった・・・

なんてことも有りました。



ある日、煮干を食べさせながら、

ふと、ひらめいて「お座り」をさせてみたら、

2〜3回で覚えてしまったので

それならついでに「お手」も、とさせてみたら

こちらも、ものの数回で覚えてしまったのです。

欲張りな私は、

それならおかわりだってできるはず、と

なんと、それはいとも簡単に

「おかわり」も覚えてくれたのです。




近くの高校の生徒たちが部活帰りに寄ると、

今ほど交通量も多くなかった時代のこと、

歩道で寝転びながら、

猫好きな子達の遊び相手になって

お手やおかわりを、

餌なしでサービス精神よろしく

ご披露などする毎日でした。




そんな日々も、喧嘩の傷が祟ったのか

不治の病に陥りみるみるうちに痩せこけて、

あの世へと旅立ってしまいました。




衰えていく猫に向かって

「せめてお母シャンの誕生日までは頑張って生きて。」

と耳元で言い聞かせていたのです。




約束を守って私の誕生日の数日後、

あの子は息を引き取りました。

睡蓮



「お座りとお手とおかわりした猫の
         命日に浮く薄き昼月」
            by ミルフィーユ



昼月

命日は6月1日でした。




夜遅く、どうしても外せない外出から帰ると

次女マロンの腕に抱かれたその子は

数時間前から意識不明だったというにもかかわらず

ふと、頭を持ち上げてクラクラしながら

嗄れた、しかし大きな声で私を呼んだのです。





その夜は、リビングに毛布を持ち込んだ

徹夜覚悟の私の腕の中で

未明に息を引き取って逝ったのです。






それからは、実は

それ以上の猫とは出逢っていないのです。



私の中のbest Cat・・・・(=^・^=)



では、また。









マヤリンの冬の散歩

  • 2012.02.12 Sunday
  • 18:01


 こんにちは、お久し振りです。マヤりんです。

いいお顔

寝子

寒いときは寝るのが一番。

寝顔

でも、寒くても 運動不足解消に毎日、お散歩します。

ハーネスつけて

道路へ飛び出すと危ないと言うことで、嫌だけど、

ハーネスを付けられてしまいます。

マーヤ、お散歩

大好きなパパ(義兄)に連れられて      

注:マヤリンは姉の飼い猫です。


誰も来ない秘密の花園??でお散歩です。



マオ

<マオ>

お散歩に行こうとすると、マオがついて来るので、

玄関の方へ遊びに行くふりをして、

足を曲げ 背を低くして、抜き足、差し脚で廊下をダッシュして

階段を一気に駆け下りて、パパを一人占めします。

マヤリン

土の上は冷たくて、でも靴は嫌いだし、少し遊んでいると

足と手が冷たくなってしまいます。

パパに冷た〜〜い!と抱っこをせがむと

こうして手の平に包んで肉球を温めてくれます。

少し温まるとまた、土の上を走りまわり、

また、手足が冷たくなるとパパに抱っこをせがみます。




だから、マオがついて来ると邪魔なの・・・・・





みんなが可愛がってくれるから、

嫌な時にも顔に出さずに、撮影会にも応じます。

撮影に応じるマヤリン

え? 思い切り嫌そうな顔に見えるけど・・・・




ではサービスで、横顔などドーゾ

横顔

早く春が来て欲しいにゃ〜〜


マヤリン・ニュースキャスター

  • 2011.10.06 Thursday
  • 23:02


 小沢一郎元代表の公判でしたね。



「4億円あればマグロが一匹・・・」

いや〜、もっともっと、沢山!



記者団と目を合わせない、小沢一郎。



お粗末さまでした。

本日のニュースでした。

では、また。

売り猫さん

  • 2011.09.28 Wednesday
  • 08:22


先日来、気に掛かっていた猫さんがおりまして・・・・

売り猫

近所のホームセンターのペットショップにいた

マンチカンの生後5か月になるこの子の行く末を心配しておりましたが

買い物のついでに覗いてみたら、買われて行ったようで、

もう、別の新しい子がニューフェイスとして、ケージにに入っておりました。



良かった・・・・・・¥(^0^)/




まん丸顔の、私好みの可愛い子で、幾度となく覗いておりましたが

人懐っこく、お茶目に遊んでいる姿が可愛くて

ついつい、時間を忘れて見惚れておりました。



可愛がってもらうんだよ。



目に入らず、知らなかったとは言え、

<写真をとらないで下さい>と書いてあるポップの真ン前で

一心不乱にこの子の撮影をしていた鬼気迫るオバサンは

この私です。



ゴメンナサイ m(_ _)m

(カタカナで表現すると心からの謝罪には見えませんね (*−*;)〜〜 )


では、また。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

訪問の証にポチして下さると嬉しいです。

写真ブログに参加しました

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ

☆過去記事一覧☆

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM