川沿いのオープンテラスで

  • 2017.06.24 Saturday
  • 19:01

 

 

 

 

今日は少し蒸し暑く、数時間エアコンのお世話になりました。

 

季節の狭間には、体調を崩す人も多いだろうと思います。

 

数日前までは爽やかな風に包まれ、

 

幸せだなあ、、、、君(風)といつまでも。

 

な〜〜んて思っていたのですが。

 

 

 

そして、月日は疾風のように過ぎて行くものですね。

 

 

 

多古町の道の駅、栗山川沿いの紫陽花が盛りです。

 

 

今月いっぱいは、田んぼに水を落とすので、舟遊びは出来ないそうです。

 

 

川の周囲は1.2キロの道のりの散歩コースになっています。

 

殆どが、私と同世代の夫婦連れが多かったです。

 

 

 

 

最近、周りで配偶者に先立たれる人が多く

 

そんな、嘆きを聞いていると

 

空気のように、二人で散歩が出来るうちって

 

きっと、存在の有難みには気付かないものなんでしょうね。

 

 

 

私の友人(男性)も、奥さんに突然逝かれて、

 

お焼香に伺った際に、お腹に力が入らない様子でした。

 

すっかり奥さんに頼りきっていたようで、何がどこにあるか分からないと。

 

 

 

心のありかも、わからなくなっているような。

 

 

 

方や、亡くなった同級生の奥さんとバッタリ出会ったら

 

私のせいで早く逝ってしまった、なんて

 

立ち話にしては、重い涙を受け止めきれず、

 

何をどう慰めたか。

 

 

気付いたら、色々お手伝いをする約束をし、電話番号を交換したり。

 

 

 

 

長閑な様子の散歩姿って、当たり前の様で

 

当たり前では無いのですね。

 

 

 

 

 

 

爽やかな日でしたので、お年寄りのお散歩姿も大変多かったですよ〜♪

 

介護の方に付き添われて、車いすの方もチラホラ。

 

 

 

いつかこんな日が来るやも知れず。

 

最近はそんな目で、後姿を見ている自分が居ます。

 

たまのお出かけに、季節季節のお花見は楽しみでしょうね。

 

 

 

 

 

 

川沿いのテラスでランチを戴きましたが

 

写真を撮るのを忘れて、気付いたらお腹の中へ仕舞い込んだ後でした(#^^#)

 

風が爽やか、を通り越して、寒がりの友人と

 

川風に震えながら、酔狂に苺アイスをデザートに。

 

 

陽射しがきつかったので、アームカバーをしたままです。

 

良く見るとボロッとして来ています。

 

アームカバーは、ゴルフ用も入れると6〜7組は持っているのですが、

 

お瘦せ遊ばして、スポーツ用のきっちりしたのは外す時面倒で(@_@)

 

安いブカブカのボロッとしたものを愛用しています。

 

歳ですねえ。

 

楽が一番になりました。

 

 

 

 

 

昔、アームカバーが流行り始めた頃、20〜30年前?

 

友達と車で待ち合わせした時の事。

 

先に行って待っている私の傍へ、彼女が車で来て、

 

白いアームカバーをした私は、さっと手を振りました。

 

 

 

すると彼女が、可笑しそうに笑って、

 

「なあに、〇子ちゃん、手甲やってるの〜?」と。。。。

 

 

 

なぬ?手甲??

 

 

 

これには、こちらが大爆笑( *´艸`)

 

 

日焼けしない様にね、と説明しましたが、彼女は

 

「へ〜、こんなのがあるんだ!」と、感心しきり。

 

「皇族の真似してるのかと思った、、、ww」そうでした。

 

(>m<)

 

 

彼女は、ご主人と年が離れているので、きっちり、正しい日本語です。

 

差し詰め、レッグウォーマーは「脚絆」ですかね〜

 

 

 

新鮮野菜をたっぷり買って、涼しい風に吹かれて

 

紫陽花を愛で、時間だけはたっぷりある身。

 

自分の中に色々な意味で今、

 

良い意味での曲がり角に差し掛かっているのを感じます。

 

 

 

 

では、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロッツ ラファエル氏の黄色いインゲン

  • 2017.06.19 Monday
  • 22:37

 

 

初夏ですね〜

 

各地で30度を超えたというニュースも耳にしますが

 

房総は涼しくって、今日は日陰では寒いくらいでした。

 

気持ちの良い風に吹かれて、

 

暑くなる前に、精力的に花見三昧しています。

 

 

袖ヶ浦公園の菖蒲が見頃でした、、、、一週間前。

 

 

こちらの公園は、百合も綺麗ですね。

 

 

 

袖ヶ浦公園には猫たちが沢山います。

 

黄色の百合の傍で寝る黒猫!(=^・^=)

 

お互いを引き立てているような。

 

 

 

 

 

紫陽花も咲き始めの色。

 

半日蔭の紫陽花は、色も美しいように感じました。

 

 

今年初めて見たトンボでした。

 

何度もしつこいようですが、初夏ですね〜

 

 

 

こんなに爽やかな風に包まれている初夏は、最近珍しいように感じます。

 

 

 

 

高原に居るんだって、眼を閉じて思い込めば

 

そう思えるような、爽やかさです。

 

想像力は時として、人を幸せな境地に誘ってくれるものです。

 

 

 

 

そして、今日。

 

爽やかな陽射しと風に誘われて、道の駅の梯子をして来ました。

 

ドライブがてらです。

 

 

 

 

写真を整理する時間と気合が足りないようで、、、( *´艸`)

 

また今度、にしますが

 

 

 

レアな野菜に目が無いわたくし。

 

 

 

黄色いいんげんと出会いました。

 

 

生産者はフラン人の「ロッツ ラファエル」氏だそうです。

 

 

切り口から覗く豆は緑色!

 

 

さっと塩茹でして、そのまま一口食べてみました。

 

インゲンです。

 

当たり前(爆)

 

 

 

青臭さが少なく、野菜嫌いの子供にも十分行けそうです。

 

サラダの彩に綺麗でしょうね。

 

取り敢えず、タッパーにしまっておきました。

 

 

 

紫色のいんげんは茹でると緑色に変わるそうですが

 

ミニトマトも色々な色が登場していますね。

 

パプリカや、紫玉葱やらで

 

そうだ! 色とりどりの野菜のサラダを作ってみよう。

 

そう思わせてくれる黄色い、いんげんでした。

 

 

では、また〜〜

 

 

PS:今、気づきましたが、生産者さんのお名前ですが

 

ロッソ?ロッツ?

 

両方表記されていますね〜

 

ロッソに一票、って(笑)意味無いですが、

 

フランス人なら、ロッソかな?

 

聞いてみれば良いのですが、面倒なのでそのまま。

 

 

 

 

 

 

 

 

老化防止

  • 2017.06.13 Tuesday
  • 21:06

 

 

誰も皆、歳はとりたくないものですよね。

 

アンチエイジング、なんて言葉に最近とみに弱くなっています。

 

サプリメントも、その時代により流行もありますが、

 

20代後半から、途切れ途切れですが、続けているのが

 

V,CとV,Eの同時摂取でした。

 

ある講習会に出た際に、肌の色も艶々の83歳の男性医師でしたが、

 

血管を強くしてくれる、そして肌の若さも保てる、と。

 

それはそうですね〜〜血管が若くて、肌はボロボロってことは無いでしょうから。

 

その医師のお肌が綺麗だったことが印象に残り、

 

そばかすが悩みの種だった私は、飛びつきました。

 

VCとVEを、同時摂取することにより相乗効果が期待できるとお聞きし、

 

その日から、あれこれ流行のサプリが加わったり、減ったりしながら

 

この二つだけは続けて来ました。

 

 

 

そこで、最近はトマトに含まれるリコピンが老化防止に良いとか。

 

早速、定番のVCとVEに加わりました。

 

と言っても、サプリではなく、

 

プランター菜園にて、現物を育てる所から始めます。

 

 

 

 

ストレスや紫外線などで、活性酸素が体内に過剰に作られると

 

生活習慣病や癌などの諸々の病の原因になると聞くと、恐ろしいですが

 

リコピンが、活性酸素を除去する働きをしてくれるのだそうですね。

 

もう皆さんも周知のことと思いますが、あらためて「トマト」を

 

見直してみたいと思い、、、、

 

植えました!!

 

トマト!!(*^▽^*)

 

 

アイコは真っ先に籠に入れました(*^^)v

 

 

デザート感覚のトマトと聞いたら、これも植えてみたくなり。

 

 

敷地はもう、一階に店子さんが入っていて植えられないので

 

仕方なくベランダ菜園です。

 

 

植物が育つって、本当に嬉しいものですね。

 

 

 

これは少し前の写真ですので、今はもう丈も大きくなり

 

小さな緑色のトマトが幾つも生って来ました。

 

リコピンは皮の部分に多く含まれるので、ミニトマト250g(16〜17個位)で

 

一日に理想的なリコピンの摂取量、15mm〜20mmが摂れるそうです。

 

大玉トマトだと、その倍量の500g取らなければならないというので

 

お手軽なミニトマトが便利そうです。

 

 

熱にも強く、油と一緒に摂ると吸収も良いという事で

 

摂り易いスープなども、色々良いですね〜

 

我が家のロールキャベツは、昔からトマトジュースで煮込んでいました。

 

 

 

簡単なスープの基本的なレシピです。

 

〜〜〜〜〜〜

 

玉ねぎとひき肉をオリーブオイルで炒め、

 

一センチ角にざく切りしたトマトを加え

 

水を適宜加えて、コンソメで味付け。

 

お好みでお砂糖少々、赤ワイン(お酒でも)少々、

 

お醤油を隠し味程度に少々加え

 

器に盛ったら、黒コショーを一振り。

 

 

 

朝、パン食のお供にも良いし、パスタに絡めても美味しそうです。

 

 

 

あ、今思い出しましたが、私の従兄は御年84歳になりますが

 

一家総出のトマト農家を長い事営んできましたが

 

生食はもちろんの事、ジュースやトマトケチャップが常に

 

冷蔵庫にあり、なんと、顔に皺が無いのです。

 

って、他の部分を剥いで確かめる訳にも行かず( *´艸`)

 

 

 

法事などで久し振りに会うと、年齢は一番高いのに一番 皺が無い!

 

私と同年齢の従姉妹たちと囁き合いました(笑)

 

「トマトだ!!」

 

 

 

小さくて、真っ赤なトマトが一杯生るのが、今からとっても楽しみです。

 

今年の夏は、こんなささやかな楽しみが増えました。

 

 

では、また〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さなチャペル・丘の上バラ園

  • 2017.06.07 Wednesday
  • 17:00

 

 

薔薇もそろそろ終わりに近づいて来ましたね。

 

 

大多喜町に今年、リニューアルオープンした

 

「丘の上バラ園」へ行って来ました。

 

 

昔ハーブ園だったところ、と言えばすぐ分かるでしょう。

 

まだ苗が、全体的に植えたばかりで小さいのが少し残念でしたが

 

ハーブも咲いて、それは綺麗でした。

 

 

色々忙殺されて、写真の整理がなかなか追いつかず

 

少し時間が経ってしまいましたが、まだもう少しは見られると思います。

 

 

沢山撮ったので、またデジブックにしてみました。

 

小さなチャペルで、貸し切りウエディングも出来るそうです。

 

他県から、バスで御一行様がいらっしゃるそうですよ!

 

では、お暇がありましたら、ご覧下さいませ。

 

BGMは「アヴェマリア」で♪

 

http://www.digibook.net/d/f3448ff7b18a36fc70bdfd8618ae0ca4/?viewerMode=fullWindow

 

 

ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 

透き通るような夕焼けをデジブックにしてみました。

  • 2017.05.30 Tuesday
  • 23:39

 

 

日常の喧騒の中で

 

ふと立ち止まるときがある。

 

買い物帰りのホームセンターの駐車場から見た

 

透き通る鮮やかな夕焼け

 

灯ともし頃の街には

 

家路を急ぐ車

 

街にも、森にも

 

人も

 

鳥も

 

安らぐ住処へと急ぐ束の間の時間

 

 

 

黄昏は鮮やかに染まり

 

ひと日の疲れを優しく包んでくれる

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

同じ場所からの夕焼けを、これでもかという程

 

何枚も同じような写真を、ただただ並べただけの

 

何の変哲もない、どこにでも在る、ありふれた光景です。

 

解説は、敢えて書き込みませんでした。

 

BGMは「愛の挨拶」です。

 

http://www.digibook.net/d/42048bb7904d34fce7337f24deb4ccf6/?viewerMode=fullWindow

 

 

 

 

ご覧下さってありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

午後のほうじ茶

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 10:12

 

 

春が短くなってから、大分経ちますが

 

5月と言えば、少し前までは、

 

爽やかな風を思い浮かべるのが常でした。

 

 

暑さに弱い私は(皆さんそう言う方は多いでしょう)

 

お出かけなら、今のうち!

 

と、そう思っているのです。

 

 

葉桜はとうに過ぎてしまい

 

こんなに沢山の実が生っていました。

 

 

木陰はそれでも、

 

肌をひんやり冷やしてくれる爽やかな風が吹き

 

置かれた椅子に座る時間が心地よい。

 

 

君の声消す満開の噴水は

            北川玉樹

 

 

薔薇園の薔薇と違い、

 

ひっそりと遠慮がちに咲いている、仄かなピンク色の薔薇

 

 

 

白髪のままがよろしき立夏かな

            金子青銅

 

 

 

 

 

 

私の好きな場所の一つ

 

川村記念美術館の日本画展示室の奥に

 

目立たない、小さな木のドアがある。

 

お抹茶を頂ける、立礼の茶室。

 

お抹茶にしようか 迷いましたが

 

ほうじ茶にしました。

 

お仕舞に、ドライフルーツを入れて。

 

 

 

 

葉ざくらや人に知られぬ昼あそび

                永井荷風

 

 

 

 

今日は、昨日より幾分涼しく、

 

窓からの風に吹かれ、のんびりしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江の島はもっと時間が欲しかった☆

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 12:00

 

 

あれから、大分日が経ってしまいました。

 

 

江の島編を、すぐにもアップする積りが

 

あれやこれや、忙殺され遅れてしまいました。

 

 

小学生のバス遠足で来たはず?なのですが、すっかり忘れています。

 

ここ10数年の間に、寒川神社へお参りの際、

 

鎌倉と江の島は寄った、、、らしい。

 

それも忘れている(@_@)

 

大丈夫か?わたし。

 

 

温泉もあって、近くにはエステとセットのスパもあり、

 

ちょっとこれは、ゆっくり来てみたいと、姉とも話したのです。

 

 

神社までの参道は賑わっていて、こういう所で空いていると

 

ラッキー、と思うと反面、何やら寂しいものでもあり

 

勝手なものです、人間って。

 

 

キティマニアのA嬢は、もちろんご存知でしょう。

 

 

スィーツも、可愛いキティのメニューが数あり

 

時間が有れば、お土産店だけでも覗いてみたかったけれど

 

なにしろバスツアーなので、時間は一時間しかありません。

 

この辺でお茶する?と言っていたのですが、上へ上へと行きたがる性は

 

困ったものです。

 

 

階段が多く、エスカという、野外エスカレーターを利用し、

 

展望台まで行ってみたいと思ったのが、ジャッジミスでした( ;∀;)

 

4か所に分かれて、エスカ乗り場があるのですが

 

結構、乗るまでは歩きます。

 

60数メートルの海抜という事でしたが、

 

身重??の私には、ただひたすらきつかったです〜〜

 

 

エスカ乗り場で見かけた野良ちゃん?でしたが、

 

額に大きな、Tの字の傷があり、呼べば返事をしてくれて

 

どうしたのかと、姉と胸を痛めたシーンでした。

 

 

シーキャンドルと呼ばれる展望台からの眺めは

 

ぐるりと360度、素晴らしい眺めで、登った甲斐がありましたが

 

風の強い日でしたので、クラクラ揺れていました。

 

揺れに弱い姉が、早く降りよう、、、早く降りよう、と怯えていたので

 

展望台に居たのは2〜3分!(>m<)

 

でも、眼下にはこの景色です。

 

 

いま、オリンピックのボート会場?ですか。

 

シラス漁の保証問題で、先日TVで この景色を見たばかりです。

 

登って来る途中にある、参道の食事処のメニューには

 

「生シラス丼」が、どこのお店にもありました。

 

とっても美味しそうでしたよ。

 

 

至る所に季節の花壇が、良くお手入れされて、眼を楽しませてくれました。

 

もっとゆっくり見たいわね〜〜と言いつつ、

 

速足で、ひたすら上って、ひたすら下りて、丁度一時間!!

 

 

時間に焦りつつも、銭洗い弁天は素通り出来ませんで

 

一万円札を籠に入れて、チャプチャプと洗って来ました。

 

ここの所、お馬は謎の三頭目に手を焼いて、当たりがありませんので

 

ブツブツと呟きながら、、、、(*^▽^*)

 

謎の三頭目が、私に見えますように、、、、ブツブツ♪

 

 

 

さて、発車二分前にバスに辿り着き、座った途端、

 

私にとっては登山、荒行?

 

汗を噴きだし、気付くと、姉と二人でほぼ同時にハンカチで

 

額の汗を拭いました。

 

「あら?ゴワゴワ?」

 

そうです、銭洗い弁天で洗った一万円札を

 

ハンカチに包んでバッグに入れて、そのままでした。

 

 

 

私:「あら、アズマックス・シスターズやっちゃった、、、」

 

姉:「プッ(@_@)やあねえ。。。もうちょっと良いモノやろうよ〜〜」

 

今度は歌を歌って、ザ・ブーナッツでも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉のリス

  • 2017.05.11 Thursday
  • 21:01

 

 

鎌倉には以前から、リスが沢山いて

 

寺社仏閣を散策していると良く出会いますね。

 

お茶をしていたら、お団子をさらわれた、なんて話も良く聞きます。

 

 

先日、鶴岡八幡宮で出会った、可愛いリスたちです。

 

 

牡丹園へ行こうと歩いていると

 

 

外国からの旅行者も、皆笑顔でカメラを向けていました。

 

 

アーモンドを両手でしっかり持って食べる姿が可愛くて

 

暫く見惚れていましたよ。

 

 

 

ただ、それだけの事ですが、

 

 

沢山写真を撮ってしまいました。

 

アーモンドを食べるのが、とっても早いんです。

 

一個食べるとまた、その男性の方、上手に手に持たせてあげて (*^▽^*)

 

可愛い姿に、立ち止まってみんなが笑顔。

 

 

 

 

ちょっと、写真の整理に手間取っています。

 

江の島編のつなぎに、ちょっと休憩中です。

 

 

 

では、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

バスツアー、私の行先は鎌倉・江の島でした♪

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 15:49

 

 

先日の、お恥ずかしいお話しをしましたバスツアーに

 

行って参りました(#^.^#)

 

湘南・鎌倉の旅、その他少々。

 

 

ランチは久し振りの中華街でしたが、相変わらず賑わっていました。

 

 

何年振りに来たでしょう、この街に。

 

娘達が若い頃は、良く連れ立って来たものでした。

 

 

中国では赤は吉の色、最高の色とされているそうで

 

中国からのツアー客に人気の、資生堂も

 

紙バッグの色を真っ赤な色にしましたね。

 

赤・朱・紅の氾濫する中、地味な色のお店が逆に目立ちました。

 

 

この後、いざ鎌倉へ。

 

 

 

鶴岡八幡宮でお見掛けした着物姿の娘さん達、華やかで良い光景ですね〜

 

ン十年前は、私も姉も、そして交流のある皆さんも、

 

み〜〜んな、若さに溢れていたのですよね。

 

若い者は、想像もつかないでしょうが (。´・ω・)?.。o○??

 

斯くいう私も、嘗ては祖母の若い姿など想像も出来ませんでしたから。

 

祖母は最初からお婆ちゃんだった、としか思っていませんでしたから、、、!

 

バカですねぇ、、、(笑)

 

 

 

 

牡丹が見頃だというので、牡丹園に行ってみました。

 

 

フリータイムは一時間。

 

この後、小町通りも散策の予定でしたが、

 

ここでもう時間を使い果たしてしまいました。

 

残念でしたが、ツアーですから仕方ないですね。

 

 

 

新緑に色とりどりの牡丹が映えて、それは美しい光景でした。

 

池に面した緋毛繊の縁台で、ゆっくりもしたかったけれど。

 

足早に歩いて、一周した所でもう時間切れでした。

 

 

粋なお店を見かけ、お茶だけして来ました。

 

 

暑かったので、テラスでアイス珈琲での休憩で人心地つきました。

 

 

ツアー客のほとんどは、シニアばかりでしたよ。

 

丁度 花の季節に恵まれて、牡丹、鈴蘭、鉄線、菖蒲。

 

それはもう目の保養になりました。

 

 

 

境内で可愛いリスとも出会い、

 

この後の江の島の散策も、お伝えしたい事がいっぱい。

 

何度かに分けて、写真も見て下さいね。

 

そんな訳で、続けてアップしますので

 

珍しくコメント欄は閉じさせて頂きます。

 

ではまた、ご報告、寄ってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恥ずかしい電話を、、、、

  • 2017.05.04 Thursday
  • 21:26

 

 

バスツアーに申し込んで、忘れていました。

 

(鹿野山・神谷寺奥の院)

 

 

皆様も良く、こんな葉書を受け取るかもしれませんが、

 

<ご当選おめでとうございます。あなたの旅行代金は0円です。

 

御同伴者様は、¥7540-です。>

 

その金額を二人で割れば、¥3770円で、お昼御飯もついて

 

一日遊んで来られます。

 

姉(自営業です)に話すと、定休日なので「行くよ〜♪」と。(*^^)v

 

元の資料をどこかへ仕舞い忘れて、いざ葉書を受け取ったら

 

あら!!??

 

 

一体、私はどこへ行く積りだったのかしら?・・・(@_@)

 

 

恐る恐る、旅行会社へ電話をしました。

 

まさか、「私は一体何処へ行くんでしょうか?」と聞く訳にも行かず、

 

そこは、この歳まで生きて来た英知☆(あれば、こんなバカなことはしなかった筈)で

 

「お葉書を戴き、ありがとうございました。お忙しい所を恐れ入ります。

 

ご確認ですが、、、行先は、、、(ここで咳込む)ゴホンごほん、、ゲホげほ)、、」

 

「ハイ、湘南の旅で、鎌倉、江ノ島を散策して頂きます、、」

 

「はい、そうでしたね。(わかっていますとも!)

 

席も前の席で大丈夫でしたか。」

 

「はい、確保致しましたので、当日はごゆっくりお楽しみください。」

 

、、、、、、、、、、

 

 

冷や汗もので、自分が怖くなりましたが、姉に話すと、

 

姉:「アンタもバカね〜〜ww 鎌倉って言ってたじゃない、、

 

きゃはははは・・・( ̄∇ ̄;)ワッハッハッハ。」

 

 

私:「いやあ、小林旭ッちゃった、、、オホホのホ。」

 

 

 

↑ この「小林旭ッちゃった。」は、少し説明が必要ですね。

 

 

 

先日、くだんの姉と昭和歌謡のコンサートへ行って来ました。

 

私も歌好きですが、姉はもっと好きかもしれません。

 

もちろん私より、ずっと上手に歌います。

 

二か月前に声を掛けられ、チケットの手配も全部してくれ、

 

3時間ほど、楽しんできました。

 

 

橋幸夫や、水前寺清子、伊藤ゆかり、そして小林旭さんの出演で

 

懐かしい昭和歌謡をたっぷり聞いて来ました。

 

昭和歌謡を、そんなに大好きだったわけでは無いのですが

 

不思議なことに、どの歌を聞いても、あの日あの時、あの頃の自分や

 

あの時代、亡き父や母、はたまた二度目の初恋の彼やら、

 

頭の中に渦を巻くように、思い出が浮かび上がってきて

 

空っぽの頭を、さらに空っぽにすることが出来

 

スッキリ、気分は上々の私たち二人は

 

帰りに、歌いたくなり、カラオケまでして来てしまったのです。

 

 

 

そうそう、その小林旭氏がステージの上で、歌の合間合間に語ります。

 

一曲づつ、歌にまつわる色々な思い出話を

 

切々と語るその言葉に聞き入って居たら

 

ある人物の名前が出て来なくて、あれ?あの人、、、え〜〜と、

 

ああ、、、誰だっけ、う〜〜ん、と、ステージの上で固まってしまいました。

 

大分、本気でお困りの様子でした。

 

 

 

客席から、みんなおんなじだよ〜〜って、声がかかり、

 

いいよ、いいよ思い出さなくても〜なんて

 

温かい声援が飛び、会場に笑いが零れ、

 

70代のお年を考えると、自然な姿かもしれません。

 

良くあることですから。

 

でも、皆さん、声は良く出ていて歌は楽しませていただきました。

 

 

 

カラオケBOXで、バッグを開けた途端、何をとり出そうとしたのか度忘れし

 

「あら、小林旭ッちゃったわ。」と言ったら

 

姉に大受けし、大爆笑されたのでした。

 

 

暫く、度忘れの度に、このジョークが出そうです。

 

もう忘れないように、カレンダーにしっかり書き込んで、

 

万全の態勢です。(万全です)

 

 

 

ここ数か月、忙し過ぎたのかもしれません。

 

暇すぎても同じでしょうか。

 

 

 

カレーを作って食べましょう。

 

認知症予防には、ウコンが良いそうですので。

 

 

人畜無害な顔ですね、山羊さんは。

 

 

はい、全く人畜無害、何の益も無い、度忘れのお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

訪問の証にポチして下さると嬉しいです。

写真ブログに参加しました

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ

☆過去記事一覧☆

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM