相撲観戦万全体制

  • 2018.01.19 Friday
  • 10:53

 

 

二日続けて書くのは滅多にないけれど

 

稀勢の里も休場と発表されて、横綱は鶴竜だけの場所となりました。

 

痛々しさと悲壮感に、もう休んでくださいと言いたい、、、

 

 

昨日の相撲観戦のお供です。

 

ノンアルビールと、きんぴらごぼう味のお煎餅で

 

しっかり観戦していました。

 

今日のおやつは、マヨネーズ味のお煎餅です。

 

 

 

 

 

あの鍛え上げられた巨体同士が激しくぶつかり合う訳ですから

 

責任感や精神根性論だけで戦っていけるようなものでは無いでしょう。

 

 

 

自分を責めず、追い込まず、水が低きに自然に流れるように

 

風が行きたい方向へ吹いていくように

 

頑張って休んで欲しいと思うのです。

 

 

 

さて今日は、元気いっぱいの阿炎、遠藤、貴景勝などの取り組みを楽しみに見てみます。

 

渾身の栃ノ心の勢いと、貴景勝の前へ前へと行く勝負が面白そうです。

 

 

 

それと、横綱から連続して金星を奪った嘉風の勝負は、やっぱり見なくちゃ。

 

 

 

相撲観戦万全体制

 

 

皆さん、思うことは同じでしょうね。

 

今日は二日連続ですので、珍しくコメ欄締めさせて戴きます。

 

力士の皆さん、怪我無きように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、相撲がおもしろい。

  • 2018.01.18 Thursday
  • 07:31

 

 

 

運動神経ゼロの私は、およそスポーツとは無縁の人生だったけれど

 

止まっている球を打つゴルフだけは、

 

少しだけ、お付き合い程度に細々と遊んでいました。

 

止まっている球を打つわけだから、

 

型を身に着ければ何とかなるだろう、と思ったのは、

 

当たらずとも遠からずだったようです。

 

言い訳めきますが、なかなか上達しないのが、

 

また面白くて、長く続いた要素かなと思っています。

 

 

 

 

さて、昨年来の騒ぎで相撲にはあまり縁のなかった私でさえ

 

今回の冬場所は、初日からTVを見ています。

 

貴乃花部屋の貴景勝の取り組みを見たくて、TV画面にかじりついていました。

 

彼は、面白い相撲を見せてくれます。

 

 

 

昨日は、横綱が白鵬も稀勢の里も負けてしまい

 

特に稀勢の里には、同情さえ禁じえず、

 

勝負師にとって同情は最高の屈辱なんだろうと思いながら、

 

きっと今日は祈るような気持ちで

 

取り組みを見守るのは私だけではないでしょう。

 

 

姉とlineでのやり取りです。

 

 

                 わたし:稀勢の里の仕切りに覇気が感じられなかったよ。

                     なんかドヨ〜〜ンとしていたね。

 

                 姉:いつもあんな感じよ。

 

                 わたし:あら〜〜そうなの?

                     あんな沈んだ顔していたら嫁の来手が無いわね〜

 

                 姉:行ってあげない。

 

                 ・・・・・・・・・・・

 

                 わたし:・・・・・わたしだって、行ってあげないもん。

 

 

 

年の近い同性のきょうだいって、張り合うのですよ。

 

まるで幼児の会話です。

 

妹気質とでも言うのでしょうか。

 

小さなころから、姉の真似をしたいだけです。

 

 

 

その前に大事なことですが、

 

嫁に来いとは言われて無いし。。。。。((+_+))

 

 

 

しかし、稀勢の里の沈んだ様子が痛々しかった四日目でした。

 

怪我がまだ回復していないまま、土俵に上がったのでしょうか。

 

 

 

 

 

一昨年、千葉での秋巡業で大相撲が開催されたときの写真ですが

 

その時は、土俵入りが日馬富士だったのですね。

 

 

2016年10月8日のブログ

 

「素敵な力士発見!秋巡業千葉場所」から。

 

 

今となっては、貴重な写真となってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちら、イケメン力士の光源治晴(ひかるげんじはる)です。

 

 

手を広げると、あばら骨が浮き出る細さで、おばさんは、とっても心配です。

 

まだ序の口ですから、TVでは見られませんが、

 

彼のTwitterを発見してしまいました(#^.^#)

 

若いころから、相撲には全く興味が無かったのですが、

 

相撲好きの姉に誘われて見に行ったのがきっかけで

 

そして、そして今回の騒ぎがきっかけで、

 

相撲のニュースを見ているうちに、貴景勝を知り

 

5日目の今日、目が離せない状態に陥っています。

 

今日は暖かいから、せっせとお洗濯をして

 

あれやこれや、さっさと片付けて午後からの相撲観戦です。

 

 

 

 

今、相撲が面白い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おナッツさん〜道の駅「うまくたの里」

  • 2018.01.14 Sunday
  • 22:43

 

 

昨年10月にオープンした木更津東インター近くの

 

道の駅「うまくたの里」へ行ったのは、もう昨年のこと。

 

 

木更津東インター横!!と、ネット案内には書いてありますが、

 

HP作成時には、ナビでたどり着ける住所が確定していなかったようです、、、

 

でも、目立ちますから大丈夫ですよ。

 

国道410号沿いです。

 

「馬来田」〜<まくた>が地名ですが、

 

私的には地名を変えるのはあまり賛成できかねます。

 

(こちらは、店名ですので読み易くという配慮だったのでしょう)

 

 

 

おばさんが、何を言っとるかと言われそうですね。

 

古い人間ですから、デベロッパーが住宅地を開発するときに

 

口あたりの良い、耳障りの良い地名に変更するのは致し方ないとして、、

 

地名に歴史あり、と思いますし、災害も予想できるとも。

 

 

 

あ、だから、土地が売れなくなってしまいますから、変更が必要なんですね。

 

 

 

念のため、ここが、というわけではありません。

 

全国的に一般論としてですが。

 

 

 

 

「#おナッツ」さんが、お店の前に、どど〜〜んと鎮座しています。

 

「#おナッツ」って、、、、、プッ(>m<)可愛いやら、面白いやら。

 

 

 

スナックのママ風に、、、

 

 

「あら、しーさん、こんばんは。今夜は何もないのよ、、、おナッツでも良いかしら?」

 

〜〜〜な〜〜んてね!♪

 

 

 

しーさんって、誰??

 

 

 

ハイ、憧れの白洲次郎さまです。

 

 

生きておられれば、110歳くらいになられるでしょうか。

 

日本がアメリカの占領国だった頃、

 

米の軍人たちに「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめた人物。

 

 

魂まで売ったわけではない、とか何とか。

 

 

 

しばし、妄想劇場にお付き合い、お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

色々忙しくしていたものですから、写真が古くなってしまい、

 

今頃、柿?ですかなんて、言われてしまいそうです。

 

 

農家の方の新鮮野菜や果物、地元名産品がずらりと

 

約2000点も並ぶ店内は、わくわく楽しい陳列です。

 

ええ、魚介類もありましたよ。

 

 

 

 

 

毎日食べる新鮮野菜が安いと助かりますね〜

 

安いものを探して、あれこれ買いましたが、高いものもあり

 

遠いので、こちらへ来たらちょっと寄る、くらいになりそうですが。

 

 

千葉と言えば、ピーナッツですが、

 

「クレイジーピーナッツ」は、16種類のお味のものを

 

好きなだけ量り売りしていましたので、カップに一杯、

 

あれこれ楽しく選んで買いました。

 

 

苺味、お抹茶、黄な粉、ココア、ミルク

 

小豆、チーズ、ヨーグルト、紅芋、黒ゴマ、ショコラ、レモン

 

マンゴー、、、、、13種類でギブアップ、、、食べてしまったら忘れました( *´艸`)

 

 

 

 

野菜中心のメニューに興味を惹かれ、

 

「のうえんカフェ」でランチを、と思ったのですが

 

激混みで、一時間待ちというので諦めました。

 

今は、少し種類が増えたのでしょうか、、、

 

その時はプレートが二種類しかなくて、どちらも¥1900−

 

 

HPを見ると、なんて美味しそうなのって、思いますが

 

逃した魚は大きいのですね。

 

 

道の駅が大流行りですが、素朴な所が多いので、

 

こちらはちょっと、小じゃれた道の駅として賑わうのでしょうね。

 

百聞は一見に如かず。

 

 

 

暖かくなったら、ドライブがてら、またフラリと行ってみましょう。

 

では、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東洋のドーバー(屏風ヶ浦・形部岬の絶景)

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 19:16

 

 

暖かいかと思えば、気温が急降下し

 

一月はいよいよ冬本番ですね。

 

 

 

年末に訪れた銚子市、旭市の屏風ヶ浦・形部岬の写真を

 

デジブックにまとめてみました。

 

<全長10劼琳風ヶ浦をワイドで一枚に収めました>

 

40m〜50mの切り立った崖は、約10劼砲錣燭

 

その壮観な全容を見せてくれます。

 

この地、飯岡は嘗て飯岡助五郎親分の逸話から

 

ドラマや映画のロケ地にもなり、

 

古くは義経ゆかりの地でもあり、魅力ある観光地となっています。

 

 

年末年始の忙しさやら、心ここにあらず状態で

 

ようやく写真をまとめる時間ができました。

 

http://www.digibook.net/d/7784c33b800a34b57d96e716c8aecce2/?viewerMode=fullWindow

 

ご高覧頂き有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

平成も遠くなりにけり

  • 2018.01.04 Thursday
  • 12:19

 

 

 

まだ仕事をしていた頃、年末ぎりぎりまで

 

仕事場とキッチンと、買い物と、と 足が車のタイヤのように動いて

 

まだ若かったなあと、つくづく感じています。

 

 

友達がお正月に、グループラインに送ってくれた、カワセミの画像です。

 

 

 

 

 

 

 

毎年恒例の干支のカステラです。

 

 

そして、こちらは、お年玉袋。

 

 

まだ小さい孫たちには、意味不明な謎の文字ですが

 

大人はみんな、ふふっと笑う、そんなナイスな袋をgetしました。

 

 

え〜〜?こんな金額で投資?って(>m<)

 

誰も言いませんが、、、ぷっ

 

 

 

 

 

もう4日ですから、仕事はじめの方も多いですね。

 

少量だけ揃えたお節も、どうやら丁度よい量だったようで、

 

冷蔵庫が程よい感じです。

 

昭和は勿論のこと遠のいて久しいですが、平成もあと僅かでお別れですね。

 

静かでのんびりしたお正月でした。

 

 

両親を見送ってからは、娘たちと外でお祝いをすることにしましたので

 

今年は、武田やさんのステーキのコースでした。

 

お節とお餅に飽きた舌には、口福な味でした。

 

 

少しは動かなければと、大きなお月様を見ながら、

 

夕暮れ時に、緩い坂道を歩きました。

 

お正月気分も、昨日まででしたね。

 

 

 

さて、今年は写真の整理を頑張ってしなければ。

 

PCも、もう少しきちんと学ばなければ。

 

英会話が、だいぶ出来る様になったマイキーに

 

英語で言い掛かりをつけられたとき

 

少しは英語で返したいし。

 

 

 

どこまで計画が進むか分りませんが、元気でいられることに感謝して

 

スタートしましょう。

 

 

 

では、また。

 

 

 

 

 

おめでとうございます

  • 2018.01.01 Monday
  • 20:52

 

 

 

 

新年あけまして おめでとうございます。

 

 

今年が皆様にとって、お健やかでワンダフルな年になりますように

 

心よりお祈り申し上げます。

 

 

のっけから、ベタなギャグで失礼いたしました。

 

 

 

上の写真は、千葉県銚子市外川町犬若地区仙川港西側にある

 

義経伝説の奇岩「犬岩」です。

 

 

 

 

伝説は、追い詰められた源義経が、この地の千騎ヶ岩に立てこもり

 

更に追われ、命からがら北上し

 

取り残された義経の愛犬「犬若」は

 

七日七晩、主を想い啼き叫び

 

ついに、八日目に海の中の奇岩として

 

永遠(ではないけれど)に、その姿をさらすことになった、、、、

 

 

 

なんとも悲しいお話に胸が詰まりますが

 

昨年末、太平洋側から見える、夕陽に浮かび上がる富士山を撮りに

 

刑部岬から屏風ヶ浦へ行った際に、

 

「犬岩」という案内板を見かけ、フラリと立ち寄った場所でした。

 

 

 

 

今年は戌年ですが、戌年の言い伝えは様々あるようですが

 

「食べるものに困らない」

 

「道に迷わない」

 

などなど。

 

 

 

 

そして、迂闊だったのが、この年になって初めて聞いた

 

「旦那を探すなら、戌年と丑年生まれを探せ。」!!!

 

だそうです。

 

真面目な働き者、というイメージからだそうです。

 

 

 

 

 

え〜〜私でいうと、、、、、、、誰も聞いちゃいませんが(笑)

 

4歳年上か、7歳年上の人が宜しかったようで、

 

あらあ、、、、、⤵

 

 

遅すぎますね((+_+))、、、、(*^▽^*)〜〜〜☆

 

 

 

もう終活期に入って、何を言っとるか!ですね〜(笑)

 

一瞬、周りにいた男性の、あ、あの人かあ、、、、なんて(爆)

 

 

40年も前のことを今更、悔やんでもねえ、、、、

 

あっちの都合もあるし。

 

 

そんな訳で、?今年もまた、なんてこと無い呟きを

 

どうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お正月の準備、そして今年の締めのご挨拶。

  • 2017.12.27 Wednesday
  • 22:52

 

 

先日、小・中学校の同級生たちとの今年最後のお出かけをしてきました。

 

 

体験型博物館・千葉県立「房総のむら」

 

 

千葉県印旛郡栄町龍角寺1028

TEL:0476−95−3333

 

 

12月25日から1月1日まで、年末年始の休館になるという「むら」は

 

私たちが訪れた22日には、もうお正月の門松が飾り付けられていました。

 

 

ここの職員である、F田君は我らが小中の同級生。

 

もうそろそろ辞めるんだと聞いて、数人の女子たちが

 

まだ行ったことがないので行きたい!ということになり、

 

急遽、彼の仕事場へお邪魔することになりました。

 

私は二度ほど来ているのですが、何しろ遠いので、そう何度も来られません。

 

 

「コスプレして来いよ〜♪」と言うので、??と思っていたら

 

これのことでした。

 

男性でしたら、お殿様、忍者など

 

女性ならお姫様、、、大正時代の女学生などでしょうか。

 

 

 

ま、お化粧して、お出かけ用の服をまとっただけで

 

私たちにとっては、立派なコスプレですから(>m<)

 

 

 

この施設も成田空港が近いので、

 

外国からのお客様が多いのですね。

 

江戸、明治、大正、昭和の古き時代の暮らしを見ることができ、

 

また様々な体験もできるという施設です。

 

 

ドラマの撮影によく使われているようで、ロケ地の館から見学です。

 

 

陶器の絵付け、染め物、鍛冶、籠つくり、火起こし等々、

 

体験教室は随時開かれているようです。

 

 

受付では、職員の女性から「お待ちしていました〜」と。

 

満面の笑みで迎えられ、「F田とは、いつの時代の同級生ですか。」と聞かれ

 

小中と同じだったんですよ、と言ったら驚かれました。

 

それはそうでしょうね、、、、半世紀以上も経ちますから

 

「どんな子供でしたか?」

 

「あのまま、、、、(笑)」

 

子供のころからの変わらぬ笑顔で、人気者ですよ。

 

どこにいても、彼の周りは笑い声が絶えない。

 

 

名物、江戸時代のうどんを再現したという「かみなりうどん」を

 

F田君とも一緒に頂きました。

 

お豆腐をごま油で炒めるときに出る、大きな音が雷、だそうです。

 

 

どこへ行っても、女性職員さんたちに大歓迎されて

 

彼の人徳を、改めてみんなで思いました。

 

彼がぶら下げている袋には、みんなからの心ばかりのお疲れ様のつもりで

 

俳句の本をプレゼント。

 

仕事を辞めたら、古文書の解析や、俳句もやりたいし、畑もしたい。

 

あれこれ、暇なんて言葉は無い!というくらい

 

忙しい予定だそうです。

 

 

 

明けて1月2日・3日は「村のお正月」イベントですので、

 

特注のかつら(自称)を被った「F田」も居ますので、どうぞ宜しく m(__)m

 

 

村の入り口につるされた魔除け、結界の下を潜り抜けると、江戸期の野菜を栽培している畑

 

そして上総の豪農が見えてきます。

 

 

お正月飾りが、古式豊かに設えられている最中でした。

 

 

幼児のころ、母の実家へ行くと、竈があり、五右衛門風呂があり、

 

焼かれた薪の匂いまでが、急に懐かしく思い出されました。

 

この光景を知っている最後の世代かもね、と皆で話しました。

 

 

佐倉の武家屋敷もこちらで再現されているようです。

 

この建物も、ロケによく使われてるようです。

 

 

お正月のイベントは、賑やかで楽しい村になりますよ。

 

数年前のお正月に、娘一家と来た時の記事は2015・1・6付けです。

 

宜しかったらご覧ください。

 

チンドン屋さんが出ていて、楽しめましたよ。

 

<2015・1・2撮影>

 

 

 

 

 

 

帰りはなぜか、ネギをしっかり手にするAちゃんの後ろ姿です。

 

上総の農家の庭で買いました。

 

まだまだ みんな元気です。

 

 

 

今日は感謝です、と彼からのメールで

 

「仲が良いんですね〜と職員の皆に羨ましがられ、誇らしかったよ。

 

これからも善い同窓生で宜しく。」と。

 

いいえ、私たちもいつも笑わせてもらって、

 

知的な会話も、痴的な会話も楽しませてくれて有難う〜〜♪

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

今年の最後のブログです。

 

 

今年一年、ご訪問下さいまして、

 

また仲良くお付き合いくださいました皆様方には

 

心よりお礼申し上げます。

 

 

 

もう止めよう、なんて、たま〜に思うのですが

 

大勢の皆さんに見て頂けているようで、大変励みにもなっております。

 

 

また来年も、ゆっくりマイぺースですが、

 

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

m(__)m

 

良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それなりの Xmasイヴ

  • 2017.12.24 Sunday
  • 21:54

 

iod5xy

 

いきなり、値上がりした話で恐縮です。

 

こちらのロイヤルコペンハーゲンのXmasのお皿ですが、

 

 

ただ一人の女の子の孫、YUZUちゃんは2011年生まれです。

 

生まれた時のお祝い返しに、その年の記念になるように

 

このお皿を次女からもらいました。

 

片貰いは縁起が悪いと聞いていましたので

 

何が良いかと、あらかじめ尋ねてくれたので、

 

では、と遠慮なく

 

こちらのプレートを所望しました。

 

デパートで買うと、大体、一万円です。

 

人気の絵柄のものは値上がりしますが、

 

なんと、なんと!

 

まだ、6年しか経っていないのに

 

こんな金額になっていました。

 

 

 

部屋の壁に飾ってありますが、娘も記念に同じものを買ったようで

 

先日、二人で盛り上がりました。

 

けれど、持っているだけですから、それが何になるの?と

 

言われてしまえばそれまでですが、、、、( *´艸`)

 

 

還暦のお祝いもこれを所望しました。

 

 

まぁ、庶民のささやかな楽しみの一つです。

 

 

 

 

さて、今年もまたXmasプレゼントは絵本にしました。

 

娘たちとの約束です。

 

本が良い、と。

 

 

仕掛け絵本です。

 

 

ページをめくると、そこには妖精の住む世界が広がります。

 

 

きのこの奥の木の幹の穴には王子様とお姫様が住むのだそうな。

 

目をキラキラ、YUZUちゃんは歓声をあげて夢中よ、と娘から聞き

 

喜んでくれたのはこちらも何よりです。

 

 

幼いころ、物語のなかに入り込んで、周りで音がしても

 

遠い世界に遊んでいたような、それは幸せな時間だったと

 

今も思い返します。

 

 

今度行ったら、見せてもらおう。

 

本好きな人に育ってくれたら良いなあと、娘と話しています。

 

お母さん(娘)と図書館へ行くのが、楽しみな子に育ったようです。

 

いっぱい、空想と想像の世界で遊んで、

 

いま、少しだけど、創造の世界にチャレンジするようになったらしい。

 

 

 

 

 

はてさて、世間は、特に子供のいる家庭や若い人たちは

 

Xmasイブをクワクしながら楽しんだことでしょうね。

 

自分自身も、なにかこの季節になり

 

街の喧騒の中にジングルベルの曲を聴くと

 

胸きゅんな乙女だった頃がありましたっけ、、、、

 

 

 

 

 

 

今夜の食卓には、ローストビーフを焼いて乗せる予定でしたが

 

夕方近く、勝浦の防波堤で釣ったという

 

新鮮な鯵を頂き、これは鮮度の良いうちにスピード勝負!!

 

と、ばかりに鯵のなめろうで夕飯でした。

 

 

ジジババになると、Xmasで盛り上がる分けで無し

 

ダイニング炬燵の主と化した私は

 

この時だけは立ち上がり、久し振りの出刃を手に

 

捌きましたよ〜〜

 

生姜とネギと、合せ味噌でトントコ叩いて

 

あら、気づいたら写真撮り忘れて、あっという間に

 

お腹の中に消えてしまった。

 

 

 

苺のショートケーキをデザートに

 

静かな、平凡なXmasイヴでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴィンテージピアノで、クリスマスキャロルを

  • 2017.12.20 Wednesday
  • 09:33

 

 

もうすぐ X’mas

 

子供のころほどワクワク感は無いけれど

 

歌や曲は、それなりに慰めになってくれる。

 

昨日は、大昔のママ友さん達と食事&ピアノコンサートを楽しみました。

 

 

久し振りの イタリアンレストラン「ラ・コリーナ」

 

 

すでに夕方だったのに、ランチがまだ戴けるとは!

 

 

美味しい、モチモチの食感のパスタに満足。

 

 

 

ここから歩いて一〜二分の、ジュェリーショップ「エクラドール」へと移動。

 

 

 

ちょっとご縁のあるこのお店へ、たま〜〜に遊びに来ていましたが

 

本当に久しぶりでした。

 

 

店長のMさんの所へお邪魔しては

 

宝石談義はほんの少し、、、その他いろいろの話題が殆どですが、

 

あの輝きを見ているだけで、ストレスって、いつの間にか解消できるものですね。

 

CMですが、こちらは4割引き、ものによっては3割引きが普段のお値段です。

 

 

 

社長の方針、真珠とダイヤに力を入れていらっしゃいます。

 

他にもブレスレットやピアスなど、リーズナブルなものもあり

 

嬉しい品ぞろえです (*^-^*)

 

 

 

ご案内を戴いて、そう言えば店内に素敵なピアノが置いてあったなあ、、と思い出し

 

それが、1890年代に作られたという

 

ニューヨーク・スタンウェイの ヴィンテージものだということです。

 

 

 

 

私は、ピアノの音色を聞き分ける耳は持っていませんが、

 

ママ友の一人がピアノ教室を長い間していましたので

 

三人で楽しみにしていました。

 

 

厳かなクリスマスキャロルのメドレー

 

そして、この夜の弾き手、小黒さんの作曲なさったオリジナル曲が素晴らしかったのです。

 

情景が浮かぶ、流れるような曲に聞き入りました。

 

 

高麗人参入りのカモミールティ、体の温まるお茶を戴きながら

 

素敵な時間を過ごしました。

 

それぞれの記憶にあるクリスマスソングが おありでしょうね。

 

何故か古い時代が思い出されて

 

この時季は、youtubeであれこれ聞いてしまいます。

 

 

皆さんのお好きな曲は?

 

 

http://youtu.be/qCsSl8W1JD8

 

アカペラでどうぞ。

 

 

 

 

コスパ最高・おさかな屋さんの日替わりランチ

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 23:30

 

 

ランチのブログを書いたばかりで、なんですが

 

続けて行っちゃった方が

 

「ミルさん、また食ってんの〜?」は、無いでしょうから ( *´艸`)

 

お天気が良いので、写真を撮りたくてドライブにと出かけました。

 

いつも房総の南へと、山の中の方が多かったので

 

思い切って銚子方面へと行ってみました。

 

美味しいお魚が食べられるかな〜と期待しつつ。

 

 

 

 

そんな訳で、今日は景色の写真は撮り過ぎて整理に手間取り

 

年内にはアップ予定と、自分を追い込んでおいて。

 

本日は、こちら方面へ行かれましたら、寄ってみて絶対損はないお店をご紹介します。

 

ネットの中では、既にこのお店のブログ記事などは沢山ありますので

 

そちらもご参照してください。

 

 

九十九里ビーチライン、30号線を銚子方面に走って

 

あまり混んではいない、生活道路沿いのお魚屋さん「山本」の手前に

 

食堂「山本」が角地に建っています。

 

千葉県山武郡横芝光町9609番地

 

TEL:0479-84-0459

 

定休日(水)

 

 

駐車場の敷地の隅には、焼き蛤の貝殻がうず高く積まれています。

 

お洒落でもなく、粋でもない(失礼!)

 

でも、こんお店に結構、美味しいものがあったりするもの。

 

 

 

 

こちらは店内の様子です。

 

 

壁一面にぶら下がるメニューの数のなんと多いこと!

 

この左側の壁にも、座った後ろにも、ずらりと黄色い札が掛かっています。

 

もっと近ければ、通いたいくらいの品数です。

 

前に一度来たことがあり、メニューが増えたような気がします。

 

小上がりで戴きましたが、衝立のお隣は地元の顔見知りらしく

 

房総弁で、勢いの良い会話が聞こえてきました。

 

「今、何処行ってんの?」

 

「ゴルフ場。」

 

「キャディしてんの?」

 

「この顔で、キャディ出来るわけないじゃんよ〜。」

 

(これは本人ではなく、連れの方の突っ込みです)

 

千葉の女は口悪し、です(笑)

 

私も、ご多聞に漏れず(≧▽≦)

 

 

以前、TV取材があったとかで色紙が飾られていました。

 

アナウンサーの木村拓也さん、山本太郎さん、、、、

 

 

 

「日替わり定食」としか書かれていないメニューがテーブルにありましたので

 

それを頼み、、、、、¥880-です。

 

 

 

日替わり定食は、お刺身の盛り合わせと、煮魚でした。

 

日によって、フライだったり、焼き魚だったり、結構なボリュームでしたよ。

 

¥880-って、コストパフォーマンス、良いでしょう?

 

新鮮なお刺身が美味しかったです。

 

焼き蛤、海老焼、帆立焼きと、焼き物類も美味しそうです。

 

お値段も決して高くはないので

 

木戸浜の「山本」

 

お勧めですよ。

 

 

 

では、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

訪問の証にポチして下さると嬉しいです。

写真ブログに参加しました

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ

☆過去記事一覧☆

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM