東洋のドーバー(屏風ヶ浦・形部岬の絶景)

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 19:16

 

 

暖かいかと思えば、気温が急降下し

 

一月はいよいよ冬本番ですね。

 

 

 

年末に訪れた銚子市、旭市の屏風ヶ浦・形部岬の写真を

 

デジブックにまとめてみました。

 

<全長10劼琳風ヶ浦をワイドで一枚に収めました>

 

40m〜50mの切り立った崖は、約10劼砲錣燭

 

その壮観な全容を見せてくれます。

 

この地、飯岡は嘗て飯岡助五郎親分の逸話から

 

ドラマや映画のロケ地にもなり、

 

古くは義経ゆかりの地でもあり、魅力ある観光地となっています。

 

 

年末年始の忙しさやら、心ここにあらず状態で

 

ようやく写真をまとめる時間ができました。

 

http://www.digibook.net/d/7784c33b800a34b57d96e716c8aecce2/?viewerMode=fullWindow

 

ご高覧頂き有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
すごく壮大な景色ですね。
名前だけは、聞いたことがありますが、
10キロだなんて!
風力発電機、日本で一番大きいとか、テレビで見たのと違うかしら。
また、雲の動きも、ほかとは違うような、、、
あぁ、よけい自分が小さくみえるぅ(笑)
  • つゆ
  • 2018/01/10 8:15 PM
☆つゆさん、こんばんは。

房総の原住民の私も、銚子へは何度も行きましたが、
ここは行った記憶は無かったものですから
夕焼けに染まる富士山が見えるというので、ちょっと遠いけれど行ってきました。
風力発電の風車が、新たな景色として、楽しく見てきました。
大きいでしょうね〜海の中ですもの!(*^^)v
びっくりでした。
たまにこういうスケールの景色を見ると
自分の小ささが確認できて、かえって悩まず、良いかもです(#^^#)
コメントありがとうございました。


  • ミルフィーユ
  • 2018/01/10 8:57 PM
ミルさん
ミルさんが語る千葉、熱いです〜
お腹に響くBGMに壮大に切り立つ崖
空、雲・・黄昏た心に響きます。
いや〜魅せてくれますね〜
  • チカ
  • 2018/01/10 8:58 PM
ミルさん こんばんは
東洋のドーバーを見て
ドッバ^^

夕方から想定外の雪で仕事帰りの運転はワクワク
今、心地よい酔いでこれまでよ〜
 ふ〜
では またね^m^
  • maru
  • 2018/01/10 9:05 PM
☆チカさん、先ほどはブログ確認していただきお手数おかけしました。
なかなかデジブックが反映されず、見て頂いて、有難うございました。

ここ形部岬の展望台は、10年ほど前にできたらしく
銚子へ行ったのは20年も前だったので、新鮮でした。
なかなかスケールの大きい絶景でした。
  • ミルフィーユ
  • 2018/01/10 10:03 PM
☆maruさん、そちらは大雪のようですね。
かなり荒れそうですね。
雪道の運転はしたことが無いので、どんなでしょうね。
はい、また〜〜お休みなさい。

  • ミルフィーユ
  • 2018/01/10 10:05 PM
こんにちは〜

房総の海にもこういう所があったんですね。

我家から日帰りでは養老か館山位でしょうかね、
主にゴルフだけど^^
もう少し足を延ばせば良い所がたくさんありそうですね。
  • 夜霧
  • 2018/01/11 1:08 PM
☆夜霧さん、今日は寒いですね〜
各地で大雪ですから、関東にも冷えた空気が入ってきていますね。

ゴルフでは市原辺りがゴルフ銀座ですね。
館山、養老渓谷へは二時間くらいで来られますかね。
ここは、ちょっと遠いですね〜
我が家からも一時間半はかかります。
屏風ヶ浦は、ちょっと見応えありました♪

ありがとうございます。
  • ミルフィーユ
  • 2018/01/11 5:14 PM
懐かしい映像を見せていただきました。
冬の風景も素晴らしいですね。
私は真夏だったのでバス停からここに辿り着いたときは、
息絶え絶えでした(・・”
でも、断崖の真下はまさにドーバー!
もうあの体力はありませんが。

せめて、ぬれ煎餅をしゃぶりながら、
銚子電鉄の旅をしたくなりました^^

飯岡は助五郎が有名ですね。
悪いヤクザの親分だと思っていましたが、
地元の振興に尽力したなかなかの人物だったそうで。

東映のやくざ映画は罪深い(><)
  • NANTEI
  • 2018/01/11 7:47 PM
☆NANTEIさん、こんばんは〜

真夏の千葉は、ただ暑いだけですね!
バスで、、、それは汗たらたらでしたでしょう。
ドーバーの眺めは素晴らしかったです。
私はいつも素通りでしたので、今回行けて本当に良かったです。
ぬれせん食べながらの銚子電鉄の旅も、絵になりそうですね。

飯岡の助五郎については、私は映画は見たことが無かったので、有名な親分さんくらいにしか思っていなかったんですが、
大きく事業もしていたし、岡っ引き?のようなお上からの仕事もしていたようで。
勝新の座頭市もじっくり見てませんから、改めて見てみようかなと思いましたよ。
ドラマや映画の撮影のメッカだったようです。
断崖絶壁もあるし、うってつけですね。
真冬の夕方の富士山を見てみたいので、また行く積もりです。


  • ミルフィーユ
  • 2018/01/11 10:40 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

訪問の証にポチして下さると嬉しいです。

写真ブログに参加しました

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ

☆過去記事一覧☆

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM