道の駅「オライはすぬま」で。

  • 2017.08.27 Sunday
  • 22:14

 

 

 

夏も終わりに近づき、後半になって暑さが舞い戻っていますね。

 

 

道の駅「オライはすぬま」を、真っ直ぐ海の方へ行くと、

 

蓮沼海岸沿いの巨大プールにぶつかります。

 

遠くからもウォータースライダーが良く見えます。

 

子供たちが小さい頃、何度か連れて来ました。

 

それ以来、もうプールへ喜んで行くことも無く、

 

運動の為と称して数回あちこち行ったきりで

 

泳ぎからは、すっかりご無沙汰です。

 

きっと今は、泳げません。

 

 

 

 

「オライ」とは、房総弁で「私の」「家の」と言うような意味です。

(自信がありませんが、確か、、、そんな。)

 

 

もう、終わりに近づいている夏休み。

 

小学生や家族連れでにぎわっていましたよ。

 

 

 

野菜や魚介類を買ってレジに並んでいたら、

 

小学校三年生くらいのの男の子が、生花を一束買って、

 

お財布から100円玉を数えてお金を払っていました。

 

レジの女性が、こっちの僕は幾らで、こっちの僕は幾らね、、、、、と

 

4人位の少年たちを、楽しそうにお相手していました。

 

 

一生懸命お買い物をしている様子が可愛くて

 

「僕、そのお花は誰かへのお土産?」と聞いたら

 

「お母さんと、妹と弟に買ったの。」って、、、、可愛いお返事です。

 

お出掛けするのに貰ったお小遣いの中から、一生懸命選んだお土産ですから

 

お母さん、感激しますね、きっと。

 

 

クーラーボックスにお魚や野菜を詰めて、さあ、車に乗ろうとして

 

眼の端に入った「苺ジェラート」の 幟旗がはためくのをキャ〜〜ッチ(^-^)

 

 

 

 

この辺は苺ハウスが多いので、名産品として季節を問わず

 

色々な苺商品があります。

 

 

魚介類は、鯵のごま漬け、イカの一夜干し、蛤の佃煮

 

鯖の干物等々を買い、

 

小振りのハマグリも安かったので、買って来ました。

 

 

 

 

パスタがあれば良かったのですが、切らしていましたので

 

素麺で蛤のスープ仕立てにしました。

 

茄子とミニトマト、オクラを加えて紫蘇の千切りを添えました。

 

 

欲張りに、素麺が隠れるほど具をたっぷりと。

 

 

 

 

9月になると海岸沿いも、さーっと人波が引いて行きます。

 

 

学校が始まれば、また日常が戻りますね。

 

 

 

子供が育ちあがってからは、

 

そんな夏休み明けの喜びに浸る母!というメリハリからも遠のきました。

 

 

 

 

夜になると、開け放した窓から虫の声も遠く近く、微かに聞こえ

 

初秋の気配を確かに感じています。

 

 

 

もう少しの間、暑さを嘆きながら元気で過ごしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
ミルフィーユさん、こんばんは、

夏は終わり、と思っていたらまた暑くなりましたね、
ここ数日は朝から用事で外出ばかりしてましたが、
毎日汗ビッショリで帰ってきて即シャワーです。

オライとは変わった名前だなと思ったら房総弁でしたか、
魚や野菜を買って帰るかな〜と思ったらまた甘いものを^^
たぶん苺ジェラートが待って〜と呼んでたのかもね^^
蛤が美味しそう。
  • バーボン
  • 2017/08/27 10:56 PM
☆バーボンさん、こんばんは〜

また暑くなってしまいましたが、稲や野菜の為には日照も必要でしょう。
人間はもう、暑いのは結構ですと炎帝に言いたいけれど。

外出から帰ったら、シャワーが何よりのご馳走ですね〜
お疲れ様です。

「オライ」なんて言葉は聞いたことは無いでしょうね?
房総弁も駆使する若者は居なくなり、段々廃れて行くのでしょう。
私達が、若者言葉もお年寄りの使う方言も
どちらも理解できる最後の世代かな?と思います。

ジェラードはソフトクリームより暑い時はさっぱりして美味しいですね〜♪
蛤のスープがとっても美味しかったです。




  • ミルフィーユ
  • 2017/08/27 11:15 PM
マダムミル グ・モーニング

パッとみて「オライはすぬま」を
「オライは、すぬま」と読んじゃいました。
こうも読めるでしょ^^
  • maru
  • 2017/08/28 6:31 AM
☆maruさん、お早うございます。

>「オライは、すぬま」と読んじゃいました。
こうも読めるでしょ^^

そう読めますか!
やはり方言ってその地の人しか分からないものも多いですね〜
せめて「はすぬま」を漢字で書いてくれれば、そんな勘違いも無いのかも。
富山の方言って、聞く機会が無かったです。

  • ミルフィーユ
  • 2017/08/28 8:52 AM
ミルフィーユさんおはよう〜、良い一日を過ごされてる様ですね。
夏も終盤になって来ましたね、こちらの今朝は涼しい朝でした、でも日中はまだまだ暑い、今日も真夏日の予報です。

先日断捨離でスピーカー等差し上げました、一緒にレコードも引き取ってもらってサッパリしました。
人生の終盤、所謂終活で〜す、手放す事は寂しいですが、相手の方が大切に使わせてもらいますと仰って頂きホッとしました。
自分が愛したものですから、今後も長く使って頂ければとも居ました、これって臓器移植の気分だとお話したら、奥様我って居られました。
19歳の息子さんがお使いになるとかで後50年は大丈夫かな?
往く夏来る歳、差し引きできたらね〜。
  • はる爺
  • 2017/08/28 9:18 AM
今は道の駅があちこちにあって便利になってますよね。
うちも出掛けると必ず寄って、直売所をのぞくのが楽しみになってます。

「オイラはすぬま」だと思ってたら違ってました(#^.^#)
  • emu
  • 2017/08/28 12:54 PM
☆はるさん、こんにちは〜
昼間はまだ暑いですね。

レコードを喜んで貰ってくれる人が居て良かったですね〜
しかも19歳の若さ!
半世紀以上、大丈夫でしょう(*^^)v
大切にして来たものがそうして、生かせることは嬉しい限りですね。

臓器移植ですか、、、、奥様が笑っていらしたの、なんか分かりますよ〜
でも、何時までもこの世にはるさんのレコードがあって
好きだった曲を次世代に繋げるのって素晴らしいですね。
まだまだ元気で居なくっちゃ(@^^)/~~~


  • ミルフィーユ
  • 2017/08/28 3:00 PM
☆emuさん、まだ暑いですね〜
体調はいかがですか。

emuさんご夫婦も良くドライブ旅行に行かれていますから
寄るとしたら、道の駅は便利だし楽しい所ですね。

>「オイラはすぬま」だと思ってたら違ってました(#^.^#)

ハハハ、、、、、オイラ、ですか〜
パッと見、そう読めますね〜ww
最初はそのままでと思ったんですが、説明しておいて良かったです。


  • ミルフィーユ
  • 2017/08/28 3:09 PM
道の駅はいいですね
私も時々よります。
  • みのり
  • 2017/08/28 4:21 PM
ミルさん〜〜
メチャ旨そうなハマグリ素麺です。
あの貝の出汁が伝わって〜垂涎ww
オライはすぬまが「オイラはすまぬ」と読めて
オジサマが何か謝っているのかな?と思ったアホな私ですww
楽しそうな場所本当によくご存じです。
苺ジェラードからルンルン気分が伝わって来ますよ。
暑さを嘆きつつ元気にねww
はい、頑張りましょう。
  • チカ
  • 2017/08/28 8:46 PM
☆みのりさんこんばんは〜

道の駅は見掛けると、つい寄りたくなりますね。

  • ミルフィーユ
  • 2017/08/28 9:51 PM
☆チカさん、蛤が微妙な大きさで安かったんです。
お陰で、美味しいスープ仕立ての素麺が食べられました。

「オイラはすぬま」、、、、オジサンが謝ってる、、、、(爆)
方言って分からないよね〜
耳から覚えたもので無いと、ニュアンスが伝わらないしね。

美味しいものを求めて何処までも(@^^)/~~~
大きなクーラーBOXを持って行ったは良いけれど、
家の冷蔵庫が大きくないと拙いってことに、今更気付いて(笑)

つい買い過ぎてしまいます。

来月に入ると涼しくなりそうですね。
頑張ろうね〜☆



  • ミルフィーユ
  • 2017/08/28 9:57 PM
蓮沼はほとんど通過するところです。
九月に入ると螺旋の流れるプール?が非常に寂れて見えるので、
そうか、秋か・・・などと思いながら通り過ぎてました^^;
こういう楽しそうな道の駅があるとは知りませんでした。

千葉に越してきた頃は、こういうところばかり探して訪れていました。
特に海産物を目の色かえて漁っていたものです。
最近は、魚も野菜もなんでもいいや、となりまして(笑
そこらのもので賄っております。

でも、そのクーラーに詰めた魚介類!
みーんなお買い上げしたいほどです。
くーっ!と唸っております(笑
  • NANTEI
  • 2017/08/30 12:07 PM
☆NANTEIさん、こんばんは。

私も蓮沼はいつも通り過ぎるばかりで、「オライはすぬま」に寄ったのはこれが初めてでした。
秋のプールや海は寂しいものですね。

他県から引っ越して来られた方の方が、穴場と言うか、
楽しい所を良くご存知なんですよね。
やはり、自分も、もし他所へ引っ越したら、新鮮で楽しくて
あちらこちら訪ね歩くと思います♪

昨年まで家庭菜園をしていらしたから、お野菜は新鮮なものを
いつも口に出来たでしょう。
まして「居酒屋NANTEI」のネット上のオーナーなんですから
美味しいものをいつも涎を拭き拭き、羨ましく見ています。



NANTEIさんだったら、蛤をどう調理するでしょう。。。。
お洒落に、白ワインか何かでイタリアン風にかな?

  • ミルフィーユ
  • 2017/08/30 10:25 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

訪問の証にポチして下さると嬉しいです。

写真ブログに参加しました

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ

☆過去記事一覧☆

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM