六年目の本気・変わり朝顔展へ

  • 2017.08.21 Monday
  • 13:38

 

三年目の浮気という歌がありましたが、私は逆にこの変わり朝顔展へ、

 

ようやく先日行くことが出来、六年間の想いが叶いました。

 

 

佐倉市の国立歴史民族博物館の「くらしの植物園」にて、

 

9月10日まで開催されています。

 

東京・神奈川は、早い時期に終わってしまったようですので

 

花好きな方は少し遠いけれど、是非佐倉までお越しくださいませ。

 

 

摘んだ朝顔を、水の張られた鉢に浮かべ綺麗でした〜

 

涼しさを目から戴きました。

 

 

 

6年前、歴博(略してこう言います)へ行って、佐倉城址公園を散歩中に

 

「変わり朝顔展」の事を知り、植物園の場所を尋ねましたが、

 

午後でしたので

 

「朝顔は、もう萎んでいますので早朝にお越し下さい。」と、

 

歴博の方に言われ、納得でした。

 

 

朝顔ですものね(笑)

 

 

 

 

では、翌年行こうと思っていましたが、なかなか機会がありませんでした。

 

 

8:30開園ですが、早く行なければと思いつつ着いたのは10時半。

 

 

涼しい日が続き、ここ暫くエアコンを点けるのは日中だけでしたが

 

この日は、カンカン照りの空のもと、萎れかけた朝顔に、

 

あら〜遅かった〜〜と思いましたが、

 

昼顔系の花や、頑張って暑さに耐え咲いてくれている朝顔もあり

 

沢山の写真を撮って来ました。

 

 

 

 

受付の女性が「午後から来て、文句を言うお客様が居るんですよ〜。」(笑)

 

「朝顔ですもんね〜〜笑」( *´艸`)

 

という訳でした。

 

それで、12:00には閉園にするそうです。

 

 

<紅・筒白・丸咲>

 

 

 

 

 

<銀鼠・筒白・台咲>

 

こういう渋い色の花が好きです。

 

 

 

 

 

<采咲・牡丹・(柳)>

 

これも朝顔なんて、信じられません。

 

驚きの形です。

 

江戸期に、それまでの庭園文化が鉢物文化に変化していく過程で

 

朝顔の「動く遺伝子」の持つ魅力に、庶民がこぞって

 

奇花、奇葉の面白さに取りつかれ、

 

花合せ」と呼ばれる展覧会で、人々の好奇心は一層煽られたという事です。

 

各地の愛好家・研究家に守られ、変化し続ける朝顔の魅力を

 

こうして現代の私達が味わえる恩恵を思わずにはいられません。

 

 

 

 

<牡丹>

 

 

 

 

 

<紫・撫子・采咲・八重>

 

 

 

 

 

 

<ケニア産黄色イポメア>

 

直径が5センチくらいの、小さな小さな花でした。

 

 

<淡藤・鼠・丸藤・牡丹>

 

 

 

 

 

 

<納戸鼠・車咲>

 

 

 

 

 

 

 

<ソライロアサガオ>

 

ヘブンリーブルーと呼ばれて、涼し気な色が人気の花ですが

 

和名が素敵ですね。

 

結局、普通の青い朝顔に最後は見惚れている私でした。

 

 

まだまだ面白い花が沢山有り、一回で終わらせる積りでしたが

 

見て戴きたくて、続けて次回に繋ぐことにしました。

 

それでは、急ぎ写真の整理をして、アップしますので

 

また、ご高覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
色とりどりのアサガオが鉢に入ってきて、涼しげでステキ。
すごい変わり咲きの物もあるんですね。
えっ、これもアサガオ?って思いながら拝見しました。
12時に閉園は納得です(#^.^#)
  • emu
  • 2017/08/21 3:15 PM
ずいぶんたくさんありましたね。
変顔の朝顔も面白〜い。
今日はどうにかの空ですが、
ヘブンリーブルーの空が見たいですね。

花もさることながら、ゆったりと見て回るミルフィーユさんの姿が思い浮かびました。
お目にかかったこともないのにね。
少し身重?と聞いてるけれど(^_−)−☆
  • つゆ
  • 2017/08/21 3:30 PM
☆emuさん、こんにちは。

水鉢に朝顔を浮かべる演出が嬉しいですね☆
私も朝顔は、まあるい筒状のものと思い込んでいましたので
次から次へと、楽しく鑑賞し、あっという間の時間でした。
次回も色々、ご紹介しますね♪

>12時に閉園は納得です(#^.^#)

ホントに(笑)
午後に来て文句を言われてもねぇ、、、、

  • ミルフィーユ
  • 2017/08/21 4:56 PM
☆つゆさん、こんにちは。

変わり朝顔展、こんなに沢山の種類があるとは思わず
期待以上でした♪
8月は雨模様が続きましたのでそろそろ青空が見てみたいですね。

この日は晴れて暑かったです〜
そうそう、つゆさんに教えて戴いた、「ゆき合いの空」
ちょうど今頃からですね〜
上空には、初秋の鱗雲が少し見えました。

身重を何とか4か月くらいまで絞ろうと、歩き始めました。
大して食べていないのにおかしいな?と思ってましたが
単に運動不足なだけでした(>_<)


  • ミルフィーユ
  • 2017/08/21 5:02 PM
マダムミル ボンソワール

タイトルみて直ぐに浮かんだのが・・♪三年目のうわき。
ところがようくみると 六年目の本気やて
六年も想い続ければやっぱ本気になるんやね。
うんうん わかりますよ。

その想う相手はなんと朝顔とは・・

色鮮やかな朝顔ですね。
ふ〜 やっとなんとか収めました^^
  ホッ!

  • maru
  • 2017/08/21 6:31 PM
この植物園の前はよく通るのですが、
大概暦博から本丸を経た時点で、
頭は蕎麦屋の昼酒に占められています(笑

もっとも、花にはあまり興味がないからかも知れません(汗;
しかし、花というのは一体何者なんでしょう!

このところ少しずつ花の妖しさに幻惑されるようになりました。
花を識らずして俳句は詠むべからず。
という先達の言葉が身に沁みるこの頃でもあります。

蕎麦屋の酒の前に、植物園の門をくぐれよ。
という声がしました(笑

ところで私の連れ合いは小学校まで佐倉で育ちました。
佐倉が市になったときは、
提灯を持ってパレードの列に居たそうです^^

佐倉を非常に懐かしがって、よく訪れました。
佐倉は順天堂に至る道がいいですよね。
散策した後は佐倉市美術館のクラシックなカフェです。
マダムはもうご存知のはずですよね。

ひとりで佐倉へ行くときの昼酒とは大きな違いです(笑!



  • NANTEI
  • 2017/08/21 7:34 PM
ミルさん
水鉢に浮かぶ朝顔は素敵な手ぬぐいのようで
本当に涼しげですね。
6年目の本気・・なかなか素敵なお題です。
朝顔もこんなに種類があるんですね〜
いや〜緑が瑞々しくて美しい写真ばかりですが
私もやはり一番最後のブルーの写真が一番好きですww
続きを楽しみしていますね。
  • チカ
  • 2017/08/21 8:55 PM
☆maruさん、ボンソワール。

そうそう、三年目の浮気ならず、六年目の本気でようやく
江戸時代から生き抜いてきた変わり朝顔を、この目で見られて
幸いでした。
綺麗なものを見ていると時間を忘れます。


  • ミルフィーユ
  • 2017/08/21 11:02 PM
☆NANTEIさん、歴博はたっぷり時間を取って行きたい所ですね。
孫や娘たちと数回行きましたが、一人でゆっくり行き、
若い頃には興味の無かった歴史も勉強と思わず触れてみたいです。

あの近くに美味しいお蕎麦屋さんがありますか?
NANTEIさんは、お蕎麦好きですから、何処でも嗅覚が働くのでしょうね。

奥様は佐倉のご出身ですか?
それなら詳しいですね、色々と。
千葉には珍しく、文化の香りのする町ですね。
市立美術館は二度ほど振られまして、一度は臨時休館。
二度目は、何だったか。。。
先日も改修中で。
そんな訳で、素敵なcafeの存在を聞いてしまったからには
行かねば!!(笑)
情報を有難うございます。





  • ミルフィーユ
  • 2017/08/21 11:10 PM
☆チカさん、今日も蒸し暑い日でしたが、ここを訪れた日は
カンカン照りのMAX暑い日でした。

手拭い、、、、、、そうですね。
和の粋を感じさせてくれる朝顔の数々でした。
江戸期からマニアの間で大事に生かされてきた朝顔が
こんなに色々あるとは知らず、楽しい鑑賞ができました。

やはり、ソライロアサガオの飾らない純な姿に最後は魅了されますね。
急ぎ写真の整理をしますね(*^^)v
期待していて下さい(キッパリ言っちゃっていいのかな?)笑

  • ミルフィーユ
  • 2017/08/21 11:17 PM
すっかりご無沙汰しています。こちらは毎日暑くてPCも熱中症みたいです。爽やかな朝顔いいですね!袴色の朝顔が好きです。もし種を見かける事がありましたら教えてください。9月に会いたいなぁ〜
  • うっちゃん
  • 2017/08/21 11:35 PM
父を思い出しました
朝顔を毎年鉢で一杯作り午後には廊下に仕舞い毎朝外に出していました 私と違って こまめな人で菊の大輪をも沢山作り
品評会に出したり我が家も咲き誇ってから貰ってました
鉢と花の受けはかえしてくれと良く言われたこと思い出します
  • 喜美
  • 2017/08/22 5:49 AM
ミルフィーユさんおはようございます、楽しい朝顔展でしたね〜。
午後に来援して不満を言う方にはお花を愛でる資格は無いと言えませんか?
お花の特性、その中でも朝顔の事も知らないで不満は納得できないですよね〜。
色々な種類を生み出されてる愛好家、私がメダカの新色を作ろうと思ってる気持ちは共通します。
今のところシルバーとか、赤に黒が掛かってる種類とか、黒に赤が掛かってるものが出来ています。
色々ミックスになって面白いですよ〜。
  • はる爺
  • 2017/08/22 9:12 AM
☆うっちゃん、お久し振りです〜
そちらは、ことのほか暑い夏だったようですね。
9月にこちらへ来るの?
会いましょう、、、ここで種を少し貰ったので
Yさんと二人にお分けしますよ。
と言うのも、二人の方が私より育てるのが上手そうだから(*^^)v
で、また種を貰うという魂胆で(爆)


  • ミルフィーユ
  • 2017/08/22 10:04 AM
☆喜美さん、おはようございます。

お父様は、品評会にも菊を出されたり
朝顔も午後には日陰へ仕舞う、本格的に園芸に取り組んでいらいたのですね。

ええ、鉢はやはり朝顔向きの形や素材があるようです。
でも、一番綺麗に咲いたところを持ってきてくれて
有り難い事でしたね。
一年草ですから、毎年種から育てるのは大変な事ですね。

  • ミルフィーユ
  • 2017/08/22 10:09 AM
☆はるさん、おはようございます。

午後からでは萎んで当たり前ですよね〜〜(笑)
受付の方も苦笑していらっしゃいました。

はるさんはメダカの交配、新種づくりに励んでいらっしゃるのですか?
それは楽しみですね〜
花でも生き物でも、新しいものを作る熱心な育成家のお陰で
こうして楽しませて頂けるんですものね。

新しいメダカは、「はる」と言う名前で、、、、、(*^^)v



  • ミルフィーユ
  • 2017/08/22 10:17 AM
ミルフィーユさん 
朝顔の花を水に浮かべると
癒されますね
今散歩道では満開に咲いています。
  • みのり
  • 2017/08/22 5:17 PM
☆みのりさん、こんばんは。

毎日お散歩ですか?
偉いですね、、、私は暑くて、夜に少し買い物がてら歩くくらいです。
散歩道に咲く朝顔には癒されるでしょう。
水鉢に浮かべると、又風情がありますね♪

  • ミルフィーユ
  • 2017/08/22 9:23 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

訪問の証にポチして下さると嬉しいです。

写真ブログに参加しました

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ

☆過去記事一覧☆

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM