歳を経てから偉業を為した人

  • 2017.02.03 Friday
  • 19:07

 

 

伊能忠敬は、佐原の人と思い込んでいたら

 

生まれ育ちは、九十九里町だという事だ。

 

 

鬼の攪乱とばかり、風邪をひいてしまった。

 

言い訳はなはだしいが、写真があって本当に良かった!

 

読んで下さい m(__)m

 

 

11歳までこの地で育ったという跡地に、像が建てられている。

 

 

 

 

映画にもなり、皆さんの知るところですが

 

佐原に養子に行った、立派な商家も

 

記念館の近くに見学ができるよう

 

解放されています。

 

佐原の旧宅を、写真に撮って来ましたので、ご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐原の町並は古くて、歩くのが楽しいところです。

 

 

古民家のフレンチレストランもある、という事で、

 

今年は是非、そこへ行ってみたいと思っています。

 

 

 

インフルエンザも流行っている由。

 

風邪の苦しさも侮れません。

 

空気が乾燥していますので、今が一番大変な時ですね。

 

皆さんどうぞ、風邪など召しませんよう。

 

元気でお過ごし下さい(*^^*)

 

では、今日は手抜きレポート、大変失礼致しました。

 

は?いつもと同じですか?

 

はい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
えぇ・・ミルさん 風邪?
鬼のかく乱^^
ま、お大事に。

伊能忠敬氏・・江戸時代の測量家であり、足かけ17年をかけて全国を測量し、日本国土の正確な地図を現したmaruの尊敬する偉人です。
なんで?
maruは『測量士』の資格を持っています。のでね。
現役を辞めた今では無用ですが^^
資格は永遠なり!
  • maru
  • 2017/02/03 7:38 PM
☆maruさん、こんばんは〜

鬼のかく乱ですよ〜
参りました!

そう、伊能忠敬は、maruさんの尊敬する人でしょう?
江戸の時代に、家督を長男に譲って、51歳から始めた勉強ですから
そのパワー、熱意、もう足元にも及びません。
資格も経験も血となり肉となって、永遠のものですよね。
私も数々の経験で、肉が一杯ついてしまい、、、、もうこれ以上言うまい。。。トホホ。



  • ミルフィーユ
  • 2017/02/03 8:08 PM
軽くはなさそうな風邪ですね。
淑女の霍乱、十分にお気をつけて!

そういえば大震災があった夏七月。
大好きな香取神宮を訪れたことがあります。
ところが参道の大きな燈籠は軒並み倒壊し、
本殿の屋根瓦が崩れたりと、それは惨たる有様でした。

その後、佐原の町に入ったのですが、
ここがまた想像以上の被害で、
無事な屋根を見つけるのが難しいほどでした。

伊能忠敬旧家も門のあたりから散乱している状態で、
もちろん立ち入り禁止。
古民家フレンチの「夢時庵」は早く改修したらしく、
なんとかランチにありつけましたが・・・。

あ、あまり長話もなんですね(==”
早く元気になって是非、古民家フレンチをお楽しみください。
  • NANTEI
  • 2017/02/03 9:39 PM
☆NANTEIさん、こんばんは〜

はい久し振りの風邪です。
NANTEIさんも拗らせてしまったのはつい、この間でしたね。
拗らせない様、気を付けます。

2011年の地震では香取神宮も佐原の街もひどい被害だったのですね〜
吾が住む町は、それほどでもなかったのですが、県北東部は揺れも大きかったのですね。
瓦屋根って、地震には弱いですね。

そうそう、そのフレンチのお店「夢時庵」!
NANTEIさんのブログで拝見して、何時かきっと行きたいと思っているお店です。
今年こそ、実現させます(*^▽^*)
NANTEIさんのブログを訪問すると、行きたいところがいっぱい湧いてきます♪
ありがとうございます。

  • ミルフィーユ
  • 2017/02/03 9:55 PM
唯の風邪インフルエンザ? どちらにしても大変ゆっくり直して下さい
佐原は良い所ですね 街並み落ち着いていました (観光で2回行き)
勿論 伊能忠敬の家も見ました 緻密な
地図 良くやりましたね 賢い人
  • 喜美
  • 2017/02/04 9:53 AM
おはようございます、佐原って良い所ですね、古い町並みは大好きです。
伊能忠敬のお話も、小学6年ごろ偉人伝で読みましたよ〜、当時そろばん塾の隣に貸本屋さんが有りましてね、毎日の様に借りて帰って読み漁りました。
  • はる爺
  • 2017/02/04 9:58 AM
あれ ミルさん 風邪ですか?
大事にして下さいね。
伊能忠敬 誰でも知っている偉人ですね。
養子先の伊能家?も立派なお屋敷です〜
やはり全国を実測するなどお金が掛かるわけで(そこかいww)
写真を見て納得が行きましたww
街の雰囲気も素敵ですね。
では
温かくしてお大事にね〜。
  • チカ
  • 2017/02/04 10:06 AM
☆喜美さん、おはようございます。
インフルエンザは予防接種もしたので、多分ただの風邪です。
伊能忠敬の旧宅は観光でご覧になられましたか?
本当に努力家で、頭の良い人ですね。
頭が下がります。

  • ミルフィーユ
  • 2017/02/04 10:24 AM
☆はるさん、おはようございます。
子供の頃、伝記を読まれましたか?
古くて町並のそぞろ歩きが楽しい所ですよ〜

  • ミルフィーユ
  • 2017/02/04 10:25 AM
☆チカさん、おはようございます。

ちょっと、この風邪、重症でした。
チカさんも、ダンスで鍛えた体と言いながら、乾燥してますから
くれぐれも気を付けて下さいね。
伊能家は立派な醸造屋さんだった様で、屋敷の目の前が小野川で
水運の理に恵まれ、大きな商家だったようです。
また彼は働き者だったとか。
そうそう、全国の測量旅もどれだけの物入りだったでしょうね。
そこです!

ありがとう。
暖かくしておこもりしています。

  • ミルフィーユ
  • 2017/02/04 10:40 AM
 伊能忠敬は日本の地図をこの時代に
書いた人ですね 今の時代にもかなり正確だとか
すごい人なのですね
  • みのり
  • 2017/02/04 8:34 PM
☆みのりさん、こんばんは〜

日本の地図を、この時代に正確に測量した偉大な人ですね。
しかも、あの時代ですから徒歩で。
驚きですよね。
記念館には、測量に使った機器が展示してあり、興味深いですよ。

  • ミルフィーユ
  • 2017/02/04 9:05 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

訪問の証にポチして下さると嬉しいです。

写真ブログに参加しました

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ

☆過去記事一覧☆

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM