手を握る

  • 2017.01.31 Tuesday
  • 19:53

 

 

先日、出掛けるときにコンビニへ寄ったら

 

一年に一〜ニ度、ランチをするお友達とバッタリ出会った。

 

この前のランチ会が、とても楽しかったのは彼女も同じだったようで

 

顔を合わせた途端、咄嗟にお互いの手を握っていた。

 

暫く手を握り合ったまま、近況と、また会おうねと、

 

一〜二分の間、手を握ったままでいた。

 

彼女の手は少し冷たかった。

 

 

昔の日本人は、互いに頭を下げ合い、礼を尽くす。

 

そんな感じだったのだろう。

 

ボディランゲージも欧米化して来たのか、、、

 

それとも年を取って、自分にとって本当に大切な存在は

 

以前にも増して大切にしたい、

 

そんな気持ちが濃くなって来ているのだろうか。

 

 

伯父が88歳で、同居する娘に突然先立たれたとき

 

従兄たちと葬儀に参列した。

 

葬儀が始まる前、葬儀会場で、年上の従兄たちから順に

 

伯父に挨拶をした。

 

従兄も、従姉もみんな、伯父の手を握り締め

 

ひと言、二言、優しい言葉をかけていた。

 

私の順番になり、「伯父さん、、、、、」と声掛けをし、顔を見たら

 

思わず、こみ上げるものがあった。

 

伯父も、ウンウンと頷くばかりで、言葉にならない。

 

伯父の手を握ったのは、この時が最初で最後であるが

 

他の従兄たちも同じだったろう。

 

 

父が、余命幾ばくも無い頃、

 

私の友人は、お父さんを見舞いたいと言ってくれた。

 

友人を父の病室へと誘い、対面した時

 

言葉もなく、友人はベッドの上に座った父の手を握った。

 

もう、いつ息を引き取ってもおかしくないと

 

医師に言われていた時期だったので、生きて家に帰れる可能性は

 

ほぼ、ゼロだった。

 

しかし友人は「お父さん、早く良くなって、また色々お話聞かせて下さいね。」と

 

父に語り掛けてくれた。

 

話好きだった父は、何より聞き上手な私の友人を、とても気に入っていた。

 

後日、父は「Mちゃんの手は、お前と違って荒れて堅い手だったよ。」

 

と、言って涙ぐんだ。

 

働き者の、我が尊敬して止まない彼女の手は、いつも荒れている。

 

 

 

しかし、気持ちを籠めて手を握る。

 

言葉少なに、どれだけ気持ちが伝わるだろう。

 

照れてしまって、そんなさりげない行為が苦手な私は

 

少し反省している。

 

人は一人では生きて行けないから、他者とつながりを持ちたい。

 

歳をとったら構えずに、あらゆるシーンで

 

自分の気持ちに、もっと素直でいたいと、切に思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
昔、ちょっと辛い経験をして、その時に友人が、ただ泣きじゃくる私の手を何も言わずただ黙ってギュッと手を握り締めてくれたことがありました。何か話しかけることもなく、ただ強く握ってくれてたんです。言葉なんてなくても、でも彼女の手の温もりがどんなに心救われたか。あの時の瞬間、今も忘れず心に残ってます。「触れてる」だけなのにちゃんと伝わるものってあるんですよね。だから今度、自分が逆の立場になった時、今度は私がしっかり握ってあげたい!って思ってます。実は私も人一倍、照れ屋です^^
  • 卯の月さくら
  • 2017/02/01 12:20 AM
☆卯の月さくらさん、
ただ泣きじゃくるほど辛くって、そんなときに言葉は、いらない
手をぎゅっと握り締めていてくれるだけで、心から安心する、分ります。
どんな美辞麗句より、胸に沁みるものですね。
忘れることの出来ない、温かい体験でしたね。

今度は私の番。
私もそう思います。
もう、残された時間の方が、過ぎた時間より短いから
照れずに思いを伝えましょう、、、照れ屋の私達(#^.^#)
良いお話を、ありがとうございます。
  • ミルフィーユ
  • 2017/02/01 12:32 AM
おはよう〜、今日も寒いね〜。
私は他人様のお話には感動を覚えますが、自分の事になるとなかなかそうは行かない。
今母は99歳、弟が面倒見ています、今年一杯持つかどうかと言ってましたが、正月に行った時に、娘に、母に声掛けしなさいって言われたのですが、訳有って母とは仲が良くない。
照れくさいから出来ないって言ったのですが、これが最後になるかも知れないよって言われて仕方なく一言、でもそれが精一杯の事でした。
人の生い立ちには色々有りますね〜、昔から親は憎い子ほど可愛いって言いますでしょ?
でもそれって本当かどうか疑わしいと未だに思っています。
自分では温かい心を持ってる積りでも相手がどう思ってるかも有りますからね〜。
  • はる爺
  • 2017/02/01 10:09 AM
ミルフイーユさん

 久しぶりのお友達に会うのは
偶然でもいれしいですね
また食事の約束をされたのですか?
  • みのり
  • 2017/02/01 7:43 PM
はるさん、こんばんは〜

まだ寒いですね〜
お母さん、99歳ですか!100歳もすぐですね〜
是非是非、優しい声おをかけてあげて下さいな。
親子ですから、それは色々あるでしょう。
皆そうですよ。
でも、私も亡き父にもっと話を聞いてあげれば良かったと
いつも、ちょっぴり後悔しています。
モチロン、精一杯お世話もしましたが、忙しくて心に
余裕が無かったなあ、と反省しています。
親孝行したいときに親は無し、ハ本当の言葉ですね。
はるさんの年齢でお母さんが生きていてくれるのはありがたい事ですね。
お母さんは、優しい言葉をかけられれば、それは嬉しいいに決まっています(#^.^#)


  • ミルフィーユ
  • 2017/02/01 8:10 PM
☆みのりさん、こんばんは〜

偶然会えて嬉しかったです。
またランチ行きましょう!って約束しました。
  • ミルフィーユ
  • 2017/02/01 8:14 PM
ミルさん
いいお話ですね。
しみじみと読ませて頂きました。
そうそう 年齢のせいか手を握るというシーンは増えましたね。
言葉より先に想いが溢れ
知らない内に手を握り合っているという感じでしょうか。
何やらいろんなものも許し合っているような気さえします。
私の一番の思い出はやはり母の手
今生の別れをしたあの手は忘れられません。
あ〜泣けてきた〜〜
「素直になって気持ちのままに」
素敵な年の取り方だと思います。
  • チカ
  • 2017/02/01 8:36 PM
☆チカさん、覚えていますよ〜〜
お母さんとの今生の別れに、手をしっかり握って、語り掛けて。
こちらも、あのブログを読んで涙、涙でした。
ああ、チカさんは、言うべき時にきちんとしたお別れが出来て
変な言い方だけど、偉いなあ、、、、って思ったことを。

>何やらいろんなものも許し合っているような気さえします。

そうなんです。
それに尽きますね。
私も年を取って、感情表現が素直に表せるようになったかな〜?
残り少ない時間を、より大切にしたいから。




  • ミルフィーユ
  • 2017/02/01 9:21 PM
私も本当に、日本人(東洋人?)はハグや握手の文化が薄くて残念なんですよ。
気軽には握手さえできないような、ね。
私は孫娘が小学生までは抱きしめていたけど、それ以降は…
ご友人や伯父様とのエピソード、いいですね。
  • ゆりー
  • 2017/02/03 9:43 AM
☆ゆりーさん、おはようございます。

お孫さんを小学生までは抱きしめていらして、、
きっとお孫さんも、そのぬくもりを覚えていると思いますよ。
手を握ったシーンは、数少ないけれどやはり貴重なワンシーンだったと思います。
日本人も少しづつ変わるでしょうか?
温かい気持ちをストレートに表せたら、素敵な事ですよね。
有難うございました。
  • ミルフィーユ
  • 2017/02/03 10:07 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

訪問の証にポチして下さると嬉しいです。

写真ブログに参加しました

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ

☆過去記事一覧☆

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM