ネコ・ねこ・猫な時間〜岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」

  • 2016.08.17 Wednesday
  • 16:34

 

 

前回のブログに、横浜で「ラッキーなこと」に遭遇した、と

 

書いたのですが、実は な〜〜んだ!

 

猫の写真展に偶然出くわした話です。

 

 

 

赤レンガ倉庫での、凄まじいまでの混みように

 

ほうほうの体で、横浜駅まで辿り着いた私たち三人は

 

取り敢えず、冷たい飲み物をと、和の喫茶店「椿屋」さんで

 

冷たい珈琲や、かき氷で一息つきました。

 

 

火照った喉越しを通過する、冷たいかき氷の

 

なんと美味しかったこと!

 

 

 

 

そのあと、

 

千葉では見逃してしまった、岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」を

 

見ることが出来ました。

 

 

 

青森県津軽地方にて、一年かけてネコと人の暮らしを追った、

 

日本の原風景に出会える写真の数々は、

 

猫好きならずとも、人を魅了して止まないのではないでしょうか。

 

 

 

美しい自然、

 

厳しい自然、

 

優しい自然

 

 

 

 

収穫したリンゴの上に、大の字に仰向けになる猫。

 

雄大な山を背景に、タンポポの群生する野原を闊歩する子猫たち。

 

真っ赤に色づいたリンゴの木の上で、遠く空を見上げる猫。

 

深い雪を、掻き分けるというより、泳ぐように歩く猫。

 

何だ、こんな雪!と言わんばかりの強烈な眼差し。

 

 

 

子猫が可愛いのは当たり前。

 

猫好きな私も、数枚の絵葉書を

 

机の前に、その気分次第で掛け替えている。

 

 

 

 

あら〜お腹見せちゃって、、、フフ、という可愛さ。

 

でも、岩合光昭さんの写す猫たちの逞しさは、

 

なんとも言えず、悠然としていて魅力があるのです。

 

人間でいえば、ちょっとマッチョな硬派の男性。

 

そんなイメージでしょうか。

 

それが逆に可愛いのです。

 

悠然、泰然、小生意気、etc

 

 

 

 

 

私も買えば良かった!と後悔した、友達が買った絵葉書です。

 

 

 

 

猫グッズ売り場に、私たちは、あっちこっちにバラけて

 

どれだけの長い時間、滞在していたんだろう。

 

それぞれが、それぞれのmyネコグッズを探して(=^^=)

 

 

 

私が買った猫グッズです。

 

 

いい歳して、こっぱずかしい限りですが、可愛いでしょ?

 

猫がペンちゃんのお手々を繋いで、お散歩しているなんて!

 

にやけながら、選んでいたと思います。

 

隣のおばさんが私に気づかず、にやけながらグッズを見ていたから

 

きっと私も、この締まりの無い顔を何方かに見られたに違いない。

 

一言でいえば、ネコキチが集結していた空間でした。

 

 

窓の外を見つめる横顔は、愁いを帯びて、

 

もう、食べちゃいたいくらい可愛い!

 

これは私の好み、ド・ストライクゾーン、しかもド真ん中です!

 

上の写真の猫ちゃんの絵葉書と、なんと!文庫本カバーを発見!

 

迷わず、買いましたとも。

 

 

 

文庫本にかけたこのカバーを

 

ひっくり返して

 

文庫を読まずに、カバーを眺めているおばさんが居たら

 

それは、きっと私です。

 

 

 

 

赤レンガ倉庫が、殺人的に混んでいたから遭遇した

 

超ラッキーな出来事。

 

満足しきった私たち三人でした。

 

 

 

その夜は、Uちゃんと二人

 

「カラバ侯爵邸」(三匹の猫より)と呼んでいる、Yさん宅に泊らせて頂きました。

 

旅行以外でよそのお宅へ泊ったのは

 

結婚以来、初体験の私です。

 

 

 

2012年にブログでご紹介したことがありました。

 

 

2012年9月6日付「猫のお陰で買った家」をご覧ください。

 

ある雨の夜、レジ袋の口をキッチリ絞めて、捨てられていた3匹の子猫を

 

Yさんの娘さんが拾ったのがきっかけで、

 

彼女は家を一軒買いました。

 

 

 

 

大きくなった猫たちと久しぶりに対面しました。

 

 

四国の名物、灸饅の包装紙を丸めておもちゃを作ってあげました。

 

縞模様のトラちゃんです。

 

 

人懐こくてカメラ目線をくれる「ハチ」です。

 

炭水化物を、朝は摂らない厄介な私のために、

 

Yさんが、ささっと出してくれた朝食です。

 

 

 

いやあ〜楽しかった〜♪

 

前回のブログの、人間が決めた時間以外の時間って

 

つい、きつく縛られていた心が、ふんわりほどける瞬間を、

 

もっと味わいたくて

 

ゆるく、いつでもオプション、どこでもオプション、

 

そんな風に、気の向くままの時間を楽しみたい点で、意見が一致。

 

また、ゆるい時間を共有しましょうね、お二人とも。

 

 

 

 

では、また〜〜(=^・^=)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
ミルさん
あら〜またいいものキャッチしましたね。
SOGOで目に入ったんですね、さすが〜
猫ちゃんにメロメロ〜
ミルさんの無防備な微笑が想像出来そうですww
お友達が買った絵葉書、いや〜味がありますね。
カンガルーのオスみたいwww
仔猫ちゃんのブックカバーはたまりませんね〜
カラバ侯爵邸のYさん記事 もう一度読ませて頂きましたよ。

>きつく縛られていた心が、ふんわりほどける瞬間を

文字を読んだだけでも解放される気がします。
三人の素敵な時間がずっと続きますように。
  • チカ
  • 2016/08/17 8:31 PM
可愛い〜(≧▽≦)
どの写真もとっても可愛くて、メロメロのなっちゃいますね。
私も昨年、岩合光昭写真展に行って来ました。
大好きな写真家です。

ミルさんが買われたネコちゃんグッズも可愛い〜☆
ネコちゃんがペンギンさんと手を繋いでるって、たまりませんね。
ブックカバーも素敵♪

いろんなネコちゃんとご対面されて。。
これぞ、癒されタイムですね〜♪
  • りさ
  • 2016/08/17 8:38 PM
こんばんは。
岩合さんの猫写真展は、そごうの持ち回りなんですね。
しかし、未曾有の猫ブームとかで千葉そごうの6階は、
異常な混み合いでした。

ミルさんは猫ファンなのですね。
わたしは、ガチガチの犬派です(^^ゞ

子供の頃から犬と一緒だったからでしょう。
社会に出てからしばらく共同住宅だったので、
犬と過すことは諦めていましたが、
一軒家を手に入れてすぐやったことといえば、犬を飼うことでした(笑

柴が好きだったので二代に渡って柴・・・^^
二代目は黒柴で、当時は珍しかったものです。
その黒柴が亡くなって十年。
最初はいわゆる軽いペットレスでしたが、
自分たちの先行きを考えて、三代目は我慢しました。

猫好きの方と同じ、犬のことを語るとキリがありません(笑
ただ、犬の素晴らしいところは広々とした屋外で、
無心に遊べることと、散歩させるためにいやでも朝夕歩くことですね。
それと猫より「間抜け」なところがなんとも言えないのです。
「まったく、バカだね〜お前は」という行動が多くて^^

あ、また長くなりそう(^_^;)

しかし、ステキなお友達ですね!
「カラバ侯爵」?なんと素晴らしいセンス☆

そしてミルさんが書いておられた
「ゆるく、いつでもオプション、どこでもオプション」
に拍手、拍手です!

オプションを自ら見つけるのは、衰えない好奇心あってのこと。
「ゆるい」というところが、またサイコーです(笑

街を徘徊した折は、そのブックカバー。
偶然見つけたら、ガッツポーズしながら黙って去ります(笑





  • NANTEI
  • 2016/08/17 9:18 PM
初コメントです。

外部へのコメントの仕方がわからず、
これで届くか。。。?f(^_^;
初挑戦!

ミルさんはかなりのネコキチ
だったんですね〜!

猫グッズ、、、
こっぱずかしいことなんて
全然ありません!

私だって
自分にはない
可愛いものグッズ大好きオバサンです。

それにしても
カラバ公爵さんは凄い女性ですね!

きっとミルさんも
パワフルで、男前な女性だと思う。(*^^*)
  • かおちん
  • 2016/08/17 9:41 PM
☆チカさん〜〜気を持たせておいて、これだったの〜ww
はい、きっとmy worldに浸っているときは、無防備な顔をさらしているんでしょうね( ;∀;)
友達が買った、あのドーンと構えた猫のオーラがなんとも言えず味があるでしょう?

カラバ侯爵邸の、Yさんの企画でこのプチ旅をお供させてもらいました。
古い記事を読んで頂けましたか。
チカさんからもコメント頂いてましたね〜もうあれから4年!
早いものですね〜月日が経つのは、、、、しみじみ。
時間よいつまでも、、、、って、永遠はこの世にないけれど。


  • ミルフィーユ
  • 2016/08/17 9:51 PM

☆りささん、こんばんは〜
りささんも岩合さんの写真展、行って来ましたか?
どの猫も、みんな魅力的でしたね〜
ハガキの猫、可愛いでしょ?
ペンギンの手を引いて、、、お散歩?
とっても、癒されてきました(=^・^=)


  • ミルフィーユ
  • 2016/08/17 10:01 PM

☆NANTEIさん、こんばんは〜
あらあ、犬派なのに来て下さって有難うございます。
千葉そごうの写真展は見逃してしまい、行かれましたか?
混んでいたでしょうね、何処でも岩合さんの写真展は激込みの様ですよ。

私も子供の頃から犬も猫も、どちらも飼っていましたので、犬も好きなんですよ、、、、
ただ、どう言ったら良いのか、犬は可愛いけれど、他家の子。
不細工でも猫はうちの子、、そんな違いが、いつの間にか自分の中に芽生えて、ああ、自分は猫が本当に好きなんだ!って気づきました。
でも、柴犬は犬らしい犬と感じます、NANTEIさんらしいと勝手に思います〜(*^^)v

NANTEIさんが、犬は間抜けな所が可愛いと仰いますが、実は猫好きは、猫にそう感じているんですよ、、、、
猫も間抜けです、、、結構、、ww
猫が今頃、怒っているやもしれず(笑)

友達はホントに、有言実行の大型ダンプ並みのパワフルな女傑で、かつ繊細なお方です。

>街を徘徊した折は、そのブックカバー。
偶然見つけたら、ガッツポーズしながら黙って去ります(笑

是非、お声をおかけ下さい。
ガッツポーズを見逃しませんよ!ww


  • ミルフィーユ
  • 2016/08/17 10:13 PM

☆かおちん、外部まで遥々お越し下さり誠に有難うございます。

ちょっと、クリック数が多くて不便なのよね。。。
そう、私はネコキチ!
前世は猫だったんじゃないかと思うくらい。

こっぱずかしくないですか〜?良かった!
いい歳こいて、って言われそうで。
かおちんは、芸術的な金魚鑑賞、で、私は津軽の猫たち、
お互い癒されましたね〜♪

>それにしても
カラバ公爵さんは凄い女性ですね!

そうなんですよ!
繊細で、パワフル。
突出しているものを持っている人です。


>きっとミルさんも
パワフルで、男前な女性だと思う。(*^^*)

多分、かおちんもそうだと思う。
(人''▽`)ありがとう☆
  • ミルフィーユ
  • 2016/08/17 10:20 PM
6月に三越で岩合さんのネコとライオンの共通点やいろいろの写真展「ネコライオン」を見てきたので
ふるさとのねこ展は青森のねこたちでまた雰囲気違う写真展のようですね
猫好きにはたまらないですね
岩合さんの写真はどこも人でいっぱいでネコ好きな人が多い事がうれしいです

前の記事読みました〜
パワフルハンサムウーマン
う〜ん素敵なすごい人もいるんですね
カラバ侯爵邸の幸せな猫ちゃんと対面で感激ですね
  • レフア
  • 2016/08/17 11:11 PM
私は猫も犬も抱っこされたり写真で見るのは可愛いけれど
抱っこは出来ません 毛が付くだろうとか もし噛まれたらとか
綺麗な猫抱っこして我が子のように育てる人ありますね
其れは又見て可愛くて微笑ましく感じますけれど
私とは相性が悪いみたいです
  • 喜美
  • 2016/08/18 6:34 AM

☆レフアさん、おはようございます。

三越では、ネコライオン展でしたか。
それもまた興味が沸きます、、、
猫とライオンって、似ていますね。
岩合さんのファンは多いから、何処でも混んでいるんですね〜
レフアさんも猫好きでしたか、、、、同好の士が多くて嬉しい限りです(=^^=)

前の記事も読んで頂いて、ありがとうございます。
>パワフルハンサムウーマン
なんですよ!
彼女はとても神経の細やかな人でもあり、彼女の批評を聞いてみたい時がたまにあります。
優しいUちゃんとの三人の時間は、それぞれの個性がうまく溶け合い、得難い時間になって来ました。
ガッツ!を貰えます。

カラバ侯爵邸の猫たちが立派に育って、月日の流れを感じました。

  • ミルフィーユ
  • 2016/08/18 7:11 AM

☆喜美さん、おはようございます。

喜美さんは猫を抱っこできませんか?
意外でしたよ、、、、(*^-^*)
喜美さんの周りには、ネコ、犬、小鳥、鶏?
もう何でも寄って来そうなって、勝手に想像していました。
人間は、喜美さんの懐の広さに大勢の人が寄っていきますものね。
でも、噛まれるかもという怖さは分かります。
私は大きな犬がそうなんです。

清雅邸と呼ばれる喜美さんのお宅には、大きな日本猫が似合いそうと勝手に思い込んでいました(=^・^=)
眺めるだけでも、充分堪能して下さいね。
  • ミルフィーユ
  • 2016/08/18 7:17 AM
こんにちは〜、こちらは今日も真夏日ですが、関東は雨でしょうか?
猫ちゃんのお話、楽しいひと時だった様ですね、昨今犬派より猫派の方が多くなってる様です、今日の写真を拝見してますと理由が判る様な気がしますね〜。
今日も楽しいお話有難うございました。

はる爺
  • はる爺
  • 2016/08/18 10:22 AM

☆はるさん、こんにちは〜

関西は連日暑そうですね〜
こちらは気温は大したことは無いですが、
雨が降ったりやんだりの、蒸し暑い日です。
猫がブームだそうですね〜
でも、何十年も前からの猫好きなので、
やっとわかってくれるのかな、この可愛さをと思います。
今日もコメントを有難うございました(*^-^*)

  • ミルフィーユ
  • 2016/08/18 11:39 AM
ミルフィーユさん〜こんばんわ
猫写真展よく耳にします、でも横浜にこられたのですね。
お近くに岩合光昭写真展いかれ、まぁかわいい猫ちゃんばかり・・・
いまは猫ブームですものね。
わたしの近くに猫写真展ないから、ちょっと残念です。
しかし、かわいい猫ちゃん・・・癒されますね(≧ヘ≦) ムゥ
  • さつき
  • 2016/08/18 9:49 PM

☆さつきさん、こんばんは〜

さつきさんは神奈川にお住まいですよね。
横浜は遠いのでしょうか。
今回は、狙っていったわけでは無く、偶然出会った写真展、
ラッキーでした。
千葉では見逃してしまったので。
猫の写真を、イヤというほど見て来て、本当に心が洗われました〜
三人とも部類の猫好きなので、結構時間をかけましたよ〜〜(笑)
私こそ、いつも可愛い「ころんちゃん」の姿に癒されてます。
コメント有難うございました。
暑いので、お体お気をつけて。

  • ミルフィーユ
  • 2016/08/18 11:56 PM
こんばんわ〜
いい写真見せていただきました。
BSで岩合さんの世界の猫を撮った番組をやって
いたとき(今も放送されているのかしら?)観ていました。

>窓の外を見つめる横顔は、愁いを帯びて、
もう、食べちゃいたいくらい可愛い!

ほんと、猫の遠くを見る目、それを見ているだけで
癒されます。
私も猫、飼いたいなぁ…
  • 彩々
  • 2016/08/20 1:31 AM

☆彩々さん、おはようございます。

BSの岩合さんの番組を、皆さん観ていらっしゃったんですね〜
猫って、静かに傍に寄り添ってくれるので、そこに癒されますよね〜
彩々さんも猫に会いたくなったら、お友達のところへ行って、猫まみれ?になって来て下さい。
でも、飼いたいですよね〜

私も時々、姉のところへ行って、猫まみれになって来ます。




  • ミルフィーユ
  • 2016/08/20 10:48 AM
ミルフィーユさん 可愛い猫たちがいっぱいですね。
猫の写真展だなんて〜表情色々で素敵です(^−^)
猫も、こんな表情するんだ・・・

それに横座りの猫、人間みたいなポーズ
カメラ向けても、人間に安心しきって撮って貰ってますね。
ミルさんの買った猫グッズ、とっても可愛いですが、これも絵はがきですか?
イラスト素敵ですね(^−^)
  • mako
  • 2016/08/23 9:44 AM

☆まこさん、こんにちは〜

猫好きな三人が揃ったので、偶然岩合さんの写真展に出会い、
楽しい時間を過ごしました。

横座りの猫、面白いでしょう、、、、人間臭いポーズですね。
猫グッズは、ペンギンの手をつないでいるのがハガキで
遠くを見る目をしているのが、文庫本カバーです。
もっと、買って来れば良かった、と後悔しましたよ。
  • ミルフィーユ
  • 2016/08/23 11:09 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

訪問の証にポチして下さると嬉しいです。

写真ブログに参加しました

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ

☆過去記事一覧☆

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM