ランチクルージング・横浜港

  • 2016.08.14 Sunday
  • 18:44

 

 

四国へ嫁いだ友人が帰省するのに合わせて

 

横浜港のランチクルージングへ行こうよ!と

 

少し前から声を掛けてもらっっていました。

 

二つ返事でOKし、三人で遊んだのは久しぶりです。

 

 

 

ロイヤルウイング号での一時間半の港周遊は天気に恵まれ

 

かつ涼しい日で、暑いのが苦手な私は大助かりでした。

 

 

ランチは中華のコースで満足なお味でした。

 

 

前菜の盛り合わせは、「わあ〜美味しそう!」なんて

 

カメラより、お箸が先に出てしまいました。

 

五目フカヒレスープの白湯仕立てが、

 

トロリとして、良いお味でした。

 

しみじみ胃に染み込みました。

 

次は海老とイカのチリソース

 

 

辛くて甘くて、目が覚める大好きなチリソース

 

 

横浜ブランド豚はまポークの黒酢酢豚

 

 

冬瓜とトマトの桜海老煮込み

 

 

冬瓜も合わせる相手により、何にでも味を変化して見せる

 

社交的な素材ですね。

 

桜海老の出汁がきいて、優しい一品でした。

 

 

料理は全て、三人前の盛り合わせです。

 

五目炒飯

 

 

 

デザートは、さっぱりしてレモン風味が爽やかな

 

おなじみ愛玉子〜オーギョーチ

 

 

 

 

途中、ピアノ演奏も入り、港のゆったりした光景を眺めての食事。

 

デッキに出れば涼しい風が心地よい。

 

企画してくれたYさんも

 

「ああ〜今日は、ここで大正解だったね!」と。

 

私とUちゃんは同じ年で、Yさんは一つ上。

 

三人が、ものの感じ方などが良く似ているのもあり、

 

時々こうして久しぶりに会うのですが

 

過分な気も使わず、ゆったりした時が過ぎていく。

 

 

大桟橋のアプローチが、すっかり気に入った私とYさんは、

 

船を上下りて、ここを通り過ぎ上へ出てからも、

 

この緩い曲線を長い時間眺めていたのです。

 

「いいね〜〜♪計算が大変だろうけど、

 

このきっちりした直線で決めようとしないところがいいね〜〜」

 

Yさんは、自分で家を建てたいなどと、言いだし

 

私を驚かせてくれますが、

 

彼女は夢を持ったら、実現させてしまう人なので

 

あながち、途方もない夢ではなさそうな気が

 

聞いた私も、して来ます。

 

 

念願の赤れんが倉庫へ行ってみましたが、

 

大きなピカチュウを見たとき、ふと予感がしたのです、、、

 

今、夏休みよね。。。。

 

お盆休みに入ったところだし、、、、

 

予感は的中し、、余りの人混みに三人は人酔いしてしまったようです。

 

通路は、人をかき分け、かき分け前へ進むのに

 

迷子になりそうな雰囲気の中

 

同じお店に居たのに、Uちゃんが行方不明になり、

 

彼女を探すべく歩き出すとき、私はしっかりYさんのシャツを掴んでおりました。

 

しっかり者の長女のYさんに、何でもお任せしてしまえば

 

何とかなるさ〜〜〜とばかりに。

 

混雑に辟易した私たちは、急いでここを出て、

 

駅ビルへと、冷たいお茶をしたくて行ったのですが

 

そんな三人に

 

とてもラッキーな出来事が待ち受けていたのです。

 

 

 

それは次回に書くこととして

 

 

 

県庁通りの銀杏並木が色づく頃

 

 

 

大桟橋を出てからの通りを、ぶらぶら歩くのも良いわねと

 

色々、記念館やら資料館やらお洒落なカフェも並んで

 

 

季節の良いころ、また来る約束をして

 

プチ旅を終了しました。

 

昨日は、まったりとうたた寝を貪り

 

日が暮れる頃、お墓参りに繰り出し

 

今日もまた、うとうとしながら、お馬はしっかり熟しました(爆)

 

 

 

 

 

先ほどラインで、Yさんからこんな素敵な短歌の紹介がありました。

 

「とんび一羽気持ちよさげに飛ぶからに

乗り遅れたり那智山行きに」

福原美江

 

歌集「夕雨の盆」から

2016.8.14、読売新聞四季欄より

 

解説は以下の通り。

 

〜〜〜〜☆〜〜〜〜

 

悠然と風に乗る大きな鳥。

地球上の美しい光景の一つではなかろうか。

那智の滝を見に行く途中、一羽の鳶に見惚れているうちに

バスに乗り遅れてしまった。

人間の決めた時間より魅力的な時間がこの世にはある。

 

〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜

 

働き者の二人であります。

 

私もかつては働いて働いて、働きました〜〜〜

 

 

 

自分を大切にしよう、あらためて合言葉です。

 

 

では、また。

 

最後におまけです。

 

「港が見える丘」をどうぞ(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
私もかってあの大桟橋に行きましたが、珍しい造りでした、その時は風が強くて外では余り楽しめませんでしたが、良い所でした。
  • はる爺
  • 2016/08/14 8:58 PM

☆はるさん、こんばんは〜

大桟橋の屋根の上って素敵ですね〜!
芝生を敷き詰めて有って、カップルだらけでした☆
構造計算はどうなっているんでしょうね?
いわゆるドーム型?

大きな建物でした。
良い処ですね、また行って来ます(*^-^*)

  • ミルフィーユ
  • 2016/08/14 10:24 PM
前にちょっとした会のクリスマスの夜乗ったこと
有ります お洒落して行ったこと覚えています
  • 喜美
  • 2016/08/15 4:39 AM
久しくとも古くからの友情は、すぐ信頼を
取り戻せるもの。
素敵な場所、とても美味しそうなお料理、
そして、素晴らしい船上とその眺め…

美しく歳を重ねた女性たちの華やいだ声が聞こえて
くるようです!

横浜港も中華街も行ったことがありません。
神戸っ子で育った私ですが、鉾浜、横須賀も
是非、探索してみなければと思いました。

次回のBlogも楽しみにしていますからね!
  • 彩々
  • 2016/08/15 7:29 AM

☆喜美さん、おはようございます。

喜美さんは、色々なご経験をなさって
今の様に素敵に歳を重ねられた雰囲気が漂います。
お洒落してクリスマスにクルージング!
素敵です、、、、横浜港なら。。。
私もやはりお洒落して乗り込みましたが、千葉港の
ちっちゃな船でした(涙)

でもよい思い出です(*^-^*)
  • ミルフィーユ
  • 2016/08/15 8:11 AM

☆彩々さん、おはようございます。

>久しくとも古くからの友情は、すぐ信頼を
取り戻せるもの。

まさしく、そんな三人です。
私があとから加わったのですが、気持良くお仲間に。
美しく年を重ねたのか、、、、?疑問ですが(笑)
ハートだけは佳き歳の重ね方できたと!受け合います(#^^#)

彩々さんは神戸のご出身でしたね。
神戸はお洒落で異国情緒あふれた憧れの街、
修学旅行で通り過ぎただけで、いつかはきっと、と思っています。
横浜も素敵な所ですよ、、、
デートに推奨します(*^-^*)

次回は彩々さんもきっと、あらあ〜〜って思います♪

  • ミルフィーユ
  • 2016/08/15 8:19 AM
ミルさん
おぉ 横浜クルージング いいですね〜
私もその昔ミニオフ会でロイヤルウイング号に乗りました。
ナイトクルージングで夜景が綺麗だったことを覚えております。
でもお料理は中華のビュフェスタイルでした。
ミルさんのランチコースはかなりリッチでしたね。
淑女3人海風に吹かれてカッコイイですよ。

>人間の決めた時間より魅力的な時間がこの世にはある。

う〜ん いいですね。
そんな風に心配れたら余生は贅沢な時間となることでしょう。
さて
ラッキーなことってなに?なに?ww
楽しみにしております。
  • チカ
  • 2016/08/15 9:37 AM

☆チカさん、お早うございます。
ちょっと昔、ミニオフ会で、チカさんがロイヤルウィング号に乗ってナイトクルージングを楽しんだの、覚えてますよ〜〜
夜も良さそうですね。
中華、美味しかったです。

>>人間の決めた時間より魅力的な時間がこの世にはある。

浮世の定めで、そんな風にはなかなか生きられないけれど
残り時間をカウントダウンすると、言い訳無用で楽しまなくちゃね、、、
そんな風に、余分なことや役に立たないことを大切にしたいなって、最近とみに思います。

あー、うっちゃんが、チカさんに宜しく言ってました!
ラッキーは、三人が好きなものに遭遇してしまったことに始まります。(*^^)v

  • ミルフィーユ
  • 2016/08/15 10:12 AM
ミルさん こんちわ〜
mも行きたや横浜へ。

今なお働けど働けど・・働くのが趣味だけどネ^^
都会は遠くになるばかり。

“雨降る日 朝顔をジーっと 見ている男あり”
  • maru
  • 2016/08/15 11:13 AM

☆maruさん、こんにちは〜

そちらは土砂降りとか?
こちらは薄曇りで、猛暑ではないです、生き返っています。
お出かけが段々、億劫になってしまうので、
声掛けがあれば、二つ返事で尻尾をパタパタ振って付いていきます(*^-^*)

雨の朝顔、きっと綺麗でしょうね。

  • ミルフィーユ
  • 2016/08/15 2:24 PM
海上から素晴らしい景色見ながらの食事いいですね
豪華な食事とピアノ演奏行ってみたくなりました
これから銀杏の黄葉がきれいになりますね


こんんちは。
良き一日でしたね♪

クルージングは結構憧れなのですが、
なかなか腰があがらなくて・・・(^^ゞ

横浜赤レンガは、商業施設にして大成功でしたね。
昔は、周辺も荒涼とした風景で、
日活のアクション映画や、アパレルの撮影場所というイメージでした。

横浜は本当に歩いて楽しい街です。
悔しいけど千葉市とは比べ物になりません(>_<)

私の好きなのは、山手です。
洋館のいくつかは見学させてもらえるので、
もう、それだけで明治にタイムスリップ(笑

そこから坂を下りて中華街の裏通りにある汚い店で、
小皿を何品か、そしてもちろん紹興酒・・・

極上のザ・ヨコハマというコースでした^^




  • NANTEI
  • 2016/08/16 3:22 PM

☆たなちゃんさん、こんばんは〜
ゆったりと、コースの食事とピアノ演奏、非日常を味わい
満喫してきました。

>これから銀杏の黄葉がきれいになりますね

はい、仰るように県庁通りの方に立派な銀杏並木がありましたね。
三人で、あの銀杏が色づいたらまた来よう!と約束しました♪

秋が良さそうですね〜
  • ミルフィーユ
  • 2016/08/16 11:34 PM

☆NANTEIさん、こんばんは〜

おかげ様で良い一日を持てました。
是非、重い腰を上げて下さいませ。
楽しかったですよ。

赤レンガ倉庫は
>昔は、周辺も荒涼とした風景で、
日活のアクション映画や、アパレルの撮影場所というイメージでした。

そうでしたか〜
ゆっくり見たいものですが、夏休みもあってか、混雑は物凄かったです、、、
迷子を出しました、、(;'∀')

まあ、横浜と千葉とは比べ物にはなりませんね〜
仕方ないです、、、、、歴史ある港町、魅力がいっぱいです。
NANTEIさんお勧めの、山の手へも機会を作って行ってみたいと思ています。
レトロな洋館、結構好きなものの一つです。
中華街は、美味しいお店はきちんとリサーチしていかないと、
当たり外れが大きいようですね。
これは、ちょっと癖になりそうです。



  • ミルフィーユ
  • 2016/08/16 11:44 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

訪問の証にポチして下さると嬉しいです。

写真ブログに参加しました

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ

☆過去記事一覧☆

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM