百段雛まつり・目黒雅叙園にて

  • 2015.02.23 Monday
  • 17:22
 

昭和の竜宮城と呼ばれた目黒雅叙園にて、3月8日(日)まで

開催中の「百段雛まつり」に行って来ました。


百段階段雛祭りパンフ


目黒雅叙園3号館は、現代的な建物に生まれ変わった

現在の建物に現存する、唯一の古い木造建築物であり、


(エントランスホール)

平成21年には、東京都の有形文化財に指定され、実際は

昭和初期に高級料亭として趣向を凝らして造られた

7つの部屋を結ぶ、99段の階段を、通称「百段階段」と

呼んでいるのだそうです。



3号館は、文化財の中なので、残念ながら写真撮影は

禁止ということで、古い雅なお雛様の数々を、芋を洗うがごとしの

人波に揉まれて、必死の形相で見て来ました(@_@;)




イヤ、やはり見応えはあり、来て良かった、と思ったわけですが

平日でも混雑ぶりは半端なく、皆さん、これから行かれる方は

是非、平日にどうぞ、とお伝えしておきますね。




今年のテーマは、瀬戸内ひな紀行だそうで、瀬戸内地方に伝わる

時代雛が、古色豊かに展示されておりました。



大きなスリッパで滑らないようにと、気を使いつつ歩いたせいか

後で訪ねた、世界らん展の会場、東京ドームでは

こむらがえりを起こしてしまいました、、、トホホです。




では今日は、目黒雅叙園の和の趣の装飾品の数々を

ご覧ください。

ランチは、思い切り洋食バイキングで、勿論美味しかったですよ。


目黒雅叙園・渡風亭

こちらは建物の中に設えられた、茅葺屋根の料亭

「渡風亭」です。

次女の結納を、こちらで執り行いましたので、とても懐かしく、

凡そ、10年ぶりでした。

吊るし雛

入口には吊るし雛も飾られて、この左手のエレベーターの扉も

螺鈿細工が施され、エレベーターの中も螺鈿細工が絢爛豪華で

庶民は、このエレベーター、一基のお値段は?などと

余計な詮索をしてしまいます。

目黒雅叙園螺鈿細工のエレベーター




天井絵



廊下には江戸風景の彫刻が飾られ



目黒雅叙園、廊下の装飾

女性用お手洗いが、また豪華なんです。

しかし、豪華な凝った作りのお手洗いは個室が三つしかなく

延々と長蛇の列で、個室の中に手洗い、鏡があるのが

その長蛇の列の原因ではないかと思っていますが

あれだけ立派なお手洗いを作ってしまった以上は、なかなか

改善できないのでしょうね。





今までに、懐石、洋食、喫茶は戴きましたが、

パンフを眺めていたら、、、、、、、あら大変!




ステーキハウス「ハマ」へはまだ行っていません。

!(^^)! 行かなくちゃ、、、、、、、




生け花の百段階段シリーズも、3月から5月にはある様で

これも見てみたいなあ、と思っています。


では、また。


コメント
ミルフィーユさん、こんにちは

お内裏様とおひな様が、左右どっちだ・・・と言っていた時から、もう一年がたつんですね。
目黒雅叙園内部の写真が禁止だと言うことなので、HPを覗いてきました。
凄い建物ですね。驚きました。滑ってしまいそうな階段ですね。

ところで、ランチのバイキングですが、「65歳以上」になると、随分お得になりますね。
まさか、年齢詐称はしなかったですよね(笑)
ステーキハウス「ハマ」は、元々は大阪のお店です。
ランチでも、結構な値段ですね。
  • トラ
  • 2015/02/23 6:02 PM
雅叙園は重要文化財の建物 さすがの感じですね
東京大空襲でもここは無事でした
百段階弾の途中の部屋も見られたでしょうか
レトロな造り 豪華さが印象的ですね
男性トイレも豪華でした(笑)
  • のびた
  • 2015/02/23 7:05 PM
☆トラさん、こんばんは〜
関西と関東では、お内裏様の座る位置が、右と左が逆でしたね。
今回は、時代と共に変遷した雛飾りを見せて貰いましたので
その時代にもより、またお顔が変わって来てもいますね。

文化財に指定された古い木造建築は、贅を尽くした和風建築物で
一見の価値ありだと思います。

ランチはそうなんですか?
65歳以上はお得だったんですか?
ツアーで行ったので、お値段は含まれていて分かりませんでしたが
65歳になったら、色々面倒見て貰える事が増えるんですね。
年齢詐称は無理かな?
どう見ても55歳くらい・・・・(笑)図々しいかな?

ステーキハウス「ハマ」は大阪のお店でしたか?
和牛の本場は関西ですものね、、、、今度行ってみます。
楽しみが出来ました。

  • ミルフィーユ
  • 2015/02/23 9:15 PM

☆のびたさん、こんばんは〜
東京大空襲にも無事生き抜いたお陰で、こうして今、
古い建物を見る事が出来ますね。
流石の絢爛豪華な建物です。
百段階段の途中にある七つのお部屋に、
それぞれお雛様が飾られて、全部回りましたよ〜
素晴らしかったです。

>男性トイレも豪華でした(笑)

そうですか〜(笑)
こればかりは確認する訳にも行かず、貴重な情報有難うございました。

  • ミルフィーユ
  • 2015/02/23 9:19 PM
ミルさん
私もHPを覗いて下地を作って来ました。
贅を尽くした豪華絢爛、スゴイですね〜
お嬢さんの結納をここでされたのですか?
素晴らしい〜
艶やかな色使いに女心が浮き立つようですww
昭和の竜宮城、まさに。
堪能させて頂きました〜。
  • チカ
  • 2015/02/23 10:09 PM
☆チカさん、こんばんは〜
今日はまた暖かい日で、車はエアコンで冷やしながら走りましたよ〜!

次女のときは、ここで結婚式もしました、、、、
登場は白無垢に、BGMはプレスリーの「この胸のときめきを」で
〆は能舞台からの挨拶でした。
あれ以来、ここを訪れるのも10年ぶりで懐かしかったです。
昭和の竜宮城、宿泊施設も雰囲気が良いですよ。
お食事も勿論、遊べるところですね。
今度是非!

  • ミルフィーユ
  • 2015/02/23 10:52 PM
こんにちは〜

またまた遠征したんですね^^、でも行って良かったようですね。

目黒雅叙園は遥か昔に行ったことがあります。
江戸風景などの彫刻は素晴らしいけど、
エレベーターの扉の絵はなんかケバケバしい感じかな^^

レトロな建物そして内部、大切にして後世に残してほしいですが、
聞くところによる経営が大変な様で、心配な面もありますね。
  • バーボン
  • 2015/02/26 2:13 PM

☆バーボンさん、こんにちは〜
たまさかの遠征も、段々億劫になって来ていますが、
それでは老けるばかりかと、叱咤して遠出しています(?)

昔の古い建物の時は、私は逆に行った事が無く、今の新しい
建物になってから行きました。
和洋のバランスを上手くとって、ちょっと遊べる感じですね〜
経営が厳しい、、、、そうですか。
結婚式を派手にする人が減って来たでしょうね。
色々、イベントを企画しているようで、そちらが結構
楽しめますね〜



  • ミルフィーユ
  • 2015/02/26 5:19 PM
このホテルはよく行きましたが、お雛様は知りませんでした。
すんごい混雑だったと。想像つきます。
壁画、天井絵がすごいでしょう!
そしてあのお手洗い。確かに一度は行かなければ?
同じ日にラン展へいらしたのですか!
  • 明かり
  • 2015/03/02 6:39 AM

☆明かりさん、こんばんは〜

こちらのお雛様の企画は、古いほうの建物で
毎年、「百段階段雛祭り」として開催しているようですよ。
今年は初めて行けて、とっても良かったです〜
お手洗いは一見の価値ありですね。
ここまでするの?って思いますね。

らん展へは、明かりさんも同じ日に行かれたんですか?
あの広い会場ですが、きっとすれ違ってますね(^.^)/~~~
これから遅ればせながら、ランの写真をアップしますので、
見て下さいね。


  • ミルフィーユ
  • 2015/03/02 10:18 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

訪問の証にポチして下さると嬉しいです。

写真ブログに参加しました

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ

☆過去記事一覧☆

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM