長瀞ライン下りの巻

  • 2013.09.27 Friday
  • 08:43

 
先日、念願の彼岸花の群生を見た後は

長瀞ライン下りを初体験しました。


秩父の山間を流れる奇岩に囲まれた川の名勝地、

さんずいに静かと書いて、「とろ」と読む。

その瀞が長く続いて、「長瀞」と言うそうで、納得。



ライン下りは秩父鉄道の経営と知る。



ゴムボートはラフティング体験の観光の方達で

主に若い方ばかり・・・だったように思います。

長瀞

木造の和船で船頭さんが竹ざお一本で操る様は

何だかちょっとわくわくします。

全長6kmの、半分のコースを体験しました。

乗船料は、一人、1,550円ですが、団体割引があるでしょう。



丁度、赤い鉄橋の下を潜るときに列車が通りかかり、

オバサン達はなぜか手を振る(*^^)v



長瀞ライン下り

ラフティング中の方たちにも、なぜか手を振る(*^^)v

キョトンとしているのが可笑しくて、一番後ろでクスッと笑う。



国の天然記念物指定の奇岩だそうで、迫力があります。



川底にも岩が其処彼処にあり、たまにゴツン、ゴツンと

ぶつかりながらの舟下りは、なかなか臨場感がありました。





船べりに備え付けのビニールで飛沫をよけるシーンは

あまり有りませんで、この日の川はとっても静かでした。



本当はもう少し「キャーッ〜〜☆」なんてのを

やってみたかった気もしますが・・・・(@_@;)



こちらの絶壁は、TVドラマのサスペンスものなどでお馴染みの

上から人形を落とすシーンなどに使われているそうです!



川岸は散歩コースになっているようで、ここでもオバサンは

見知らぬ観光客に手を振る(*^^)v



笑顔で応えてくれる人も居て、晴天のもと、和やかである。

遊ぶ時のオバサンは、何処でも底抜けに明るい。



ゴムボートをひっ繰り返して、ここから川へ飛び込むらしい。

この日は暑かったので気持ち良さそうで、若かったら・・・・と、

しかし、タイムマシンは無い〜〜♪という歌を思い出していました。



お天気に恵まれ、三連休の初日でなければ、

渋滞の刑にも遭わず、

もう少し各地でゆっくりできただろうと、言う

反省点はあるにしろ、しっかり楽しく遊ばせてもらいました。



バスに長時間座り続けて、ちょっと腰が痛くもなりましたが、

友人とも心地よい疲れだったね、と

また何処が良いか、もう次の相談です。



では、また。


コメント
ミルフィーユさん、おはようございます

良いところですね。
瀞というと、各地に、瀞峡、瀞八丁、長瀞等々、いろいろありますね。

私も以前、和歌山県・三重県・奈良県を流れる熊野川水系北山川上流に ある峡谷・瀞峡の川下りをしたことがあります。
ちなみに、この名前は「どろきょう」です。
「とろ」と読んだり「どろ」になったり、ややこしいですね。

ラフティングも、何度かしましたが、水の中でひっくり返るのがイヤですね。でも、乗っていたら、ひっくり返ろうという雰囲気になるから不思議です。

何より、この三連休、良い天気で何よりでした。
  • トラ
  • 2013/09/27 9:29 AM
昔行った事思い出しました
同じような所を写真に写した思いがありました
私もそのころはおばさんでしたけれど
主人と二人で下からあまり大騒ぎしませんでしたけれど
お仲間で来た叔母様達は賑やかで楽しそうでした
  • 喜美
  • 2013/09/27 11:05 AM
行楽日和で良かったですね〜♪
わかります、手を振りたくなるの(^・^)
小さい子供達は答えてくれますよね。
明るく楽しくいけたらバンバンザイ♪ね!
私も京都の保津川で川下りしましたねぇ〜
また、したいです〜(^o^)丿
  • きらり
  • 2013/09/27 11:11 AM
ミルさん、おはようございます。

長瀞は私も夫と行きました、彼は何しろ旅好きで彼のいいところの一つです。
長瀞はよく覚えています。ダイナミックな自然は忘れられないですね〜
ミルフィーユさん
長瀞の謂れを初めて知りました。
なるほどね〜(すぐ忘れそうだけどww)
水の色が綺麗ですね〜
奇妙な獅子のような岩が印象的でした。

アウトドアの人達の幸せそうな雰囲気
やっぱ人は解放された時が一番幸せなんでしょうね。
この青空と川の流れでは渋滞の刑も許したくはなりますねww
素敵な一日 お疲れ様でした。
  • チカ
  • 2013/09/28 1:36 PM
☆トラさん、こんにちは〜
急に寒くて少し風邪気味でした。
遅れてすみませんm(__)m

奈良県の瀞峡は山が深くて水が綺麗でしょうね。
どろ、と読むのですか?
色々な読み方があるんですね、一つ勉強になりました。

ラフティングは体験済みですか?
やはり引っ繰り返りたくなるものでしょうか?
トラさんは若いんですね・・・(気が)余計なひと言でした(*_*)
この日は静かで引っ繰り返るチャンスは無さそうでした。
でも、思い切り体を使って遊べるのは楽しそうでしたよ。


  • ミルフィーユ
  • 2013/09/28 2:11 PM
☆喜美さん、こんにちは〜

ご主人と長瀞へ行ったことがお有りとか。
良い所ですね。
写真スポットは皆同じような所でシャッターを切りますね。

団体で来ている人達は修学旅行の様な乗りで楽しそうでした。
それを見ているだけで、こちらまで何やら楽しくなりました(#^.^#)

  • ミルフィーユ
  • 2013/09/28 2:15 PM
☆きらりさん、こんにちは〜

京都の保津川の川下りは、良く絵ハガキで見ますね。
景色が良くて、私もしてみたい。

>わかります、手を振りたくなるの(^・^)
小さい子供達は答えてくれますよね。

このたびは大人ばかりでしたが、皆さん、笑顔で答えてくれましたよ〜
もう二度と会うことも無い人、と思うと不思議ですね。

  • ミルフィーユ
  • 2013/09/28 2:19 PM
☆dorucasuさん、こんにちは〜
すっかり涼しくなりましたね。

dorucasuさんも行かれたことがあるのですね。
旅好きのご主人っていいですねえ・・・・
二人で何処へでも行けたらそんな幸せなことは有りません。
>そこが彼の良い所・・・サイコーです。

  • ミルフィーユ
  • 2013/09/28 2:22 PM
☆チカさん、こんにちは〜
すっかり寒くなってしまった様な今日の気温です。
お彼岸が終わった途端に、約束通りの季節の巡りですね。

>長瀞の謂れを初めて知りました。
なるほどね〜(すぐ忘れそうだけどww)

私も初めて知りました。
忘れない様にと思っていても、この歳になると新しい事はすぐ忘れます。

水辺でのアウトドアの遊びは、童心を呼び覚ますのでしょうね〜
ラフティングの人も楽しそうでしたし、私たちみたいにただ乗っているだけでも楽しかったですよ!

楽しかったから渋滞の刑は、この際許すこととしましょう(*^^)v




  • ミルフィーユ
  • 2013/09/28 2:28 PM
長静ライン下り

楽しそうですね〜〜♪
景色も素敵〜〜♪
  • みのり
  • 2013/09/29 11:14 AM
☆みのりさん、こんばんは〜

川下り、舟遊び・・・大人だって十分楽しめますね〜
良い景色でした。

  • ミルフィーユ
  • 2013/09/29 8:40 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

訪問の証にポチして下さると嬉しいです。

写真ブログに参加しました

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ

☆過去記事一覧☆

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM