千葉県展・洋画編 6日まで

  • 2011.11.03 Thursday
  • 22:32

 11月6日まで千葉県立美術館にて、2011・県展の後期の展示、

洋画と工芸展が行われています。





海に囲まれた房総ならでは、の海女さん。






私の、稚拙な感想はやめにしておきます。




水の深い青が美しい。



力強い、祭りの躍動感が伝わって来ます。







このウサギさんとは、去年もお会いしました。



部屋に飾るとしたら、こんな風景が好きです。↑

あまり、存在感の濃いものより、

毎日、壁を飾ってくれるのなら、

やさしげなものが、疲れなくていいかな。



木更津の夕景を描いたものだそうです。木更津、夕景

東京湾の向こうに陽が落ちるポジションです。









枯れたヒマワリを題材にした絵が今年も多かったけれど、



何故か、心惹かれたのは野の風景の方でした。



この絵は実際に見ると、どこにでもある野の光景なのに

花の白さが際立って浮き出てくるようで

虫の音まで聞こえてくるようでした。





成東町の波切不動さんですか・・・・




獅子柚子の力強さと、南瓜の暖色が相俟って生命力を感じます。



大変、写実的な絵で、写真かと思われるような。




素敵な絵は沢山ありましたが、全部紹介は無理ですので、

11月6日まで開催されていますので、

是非、肉眼で画家の方達のパワーを直接感じて見て下さい。



入場は無料です。


その上、写真撮影が許されています。

ざーっと、見ただけでは忘れてしまうけれど、

あらためて、自分はこのような絵が好きだな〜と

ゆっくり、鑑賞できます。



県展のレベルの高さは、相当なものですね。

では、また。


コメント
素敵な作品群ですね。(^_^)b
どうしたらこんなに素敵な絵が描けるんだろう。
絵描けないワタシにとっては羨ましいし、こんな
絵を描く人達を尊敬します。(*^_^*)

☆やまとおのこさん、お早うございます。
ホントに素敵で、私も羨ましいと思います。
でも、やまとおのこさんも写真で、県展に入選した腕前ですから、この方たちと同じように才能がお有りですよ。
いつもちょっと、切り取り方が違う写真を見て感心しています。
  • ミルフィーユ
  • 2011/11/04 8:17 AM
こんにちは〜
素晴らしい作品ばかり!

「橋」の絵が好きです。

「野の花」と満開の桜の絵は、絵だとは思いませんでした!
どうしてこんなに素晴らしい作品が描けるのでしょうか・・・
ため息しか出ません。


☆おしゃれな猫さん、こんにちは。
橋の絵は同じく好みの傾向が、一緒かもしれませんね!(⌒0⌒)/

写真かと見間違うほど、緻密に描かれていて
繊細で丁寧な人でなければ、描けないな、と
しみじみ眺めましたよ~

  • ミルフィーユ
  • 2011/11/04 2:02 PM
ミルフィーユさん
御無沙汰です〜
11月は、文化の月で彼方此方で展覧会が
行われていますね。
私も見るのは大好きですが、自分がさて描くと
思うようにいかず、私は向いていない!と
逃げてしまいます。一応月2回、透明水彩に
通っていますが単なる気分転換で楽しみながら
マイペースで、あまり力を入れていません。
  • レチチア
  • 2011/11/04 3:25 PM

☆レチチアさんは、透明水彩を習っていらっしゃるのですか?
難しい、と聞いたことが有ります。
今度、作品をギャラリーに是非ご披露して下さい(^-^)v
見たいです~(⌒0⌒)/~~
  • ミルフィーユ
  • 2011/11/04 5:12 PM
県立博物館の前は何度か通ったことがあるんですが、入館したことがありません。絵のことは分からないんですが、素晴らしい作品ばかりですね。
フラッシュを焚かなければ写真を撮る事が出来るんですね。

☆永遠のハードバッパーさん、今晩は。
今度は、是非寄って見て下さい(^-^)v
何かしら、企画があって、おまけに
入館料は安いし、ポートタワーは近いし!

そう、撮影は作者や知り合いのかたなどが、
作品の前で楽しそうに、ピースなどして写してます!
アットホームな感じで微笑ましいですよ♪



  • ミルフィーユ
  • 2011/11/04 5:48 PM
どれもよく見えます。
一つ選ぶのは難しいですね。
敢えて選ぶなら、枯れた蓮とその次の躍動感があるのがいいかな。
野の風景は、日本画のように見えますね。
これもいい
皆さん素晴らしいです。
私もミルフィ−ユさんに同感。
存在感のある絵よりも、
優しげで見ていて疲れないものの方
がいいなぁ。
  • トパーズ
  • 2011/11/05 6:16 AM
見て、とても楽しかった〜〜。
どれも見ごたえありの力作ぞろいですね!
写真撮影が許されているなんて、びっくりしました。そういう寛容さ、いいですね。

私は海女さんの絵を最初、あ、すてきと思い、枯れた蓮の葉も好み。部屋に置くならやはり橋か野の風景。
柚子の静物もいいですね。
いつもコメ長過ぎで反省。実際は無口なんですけど。
  • mizuho
  • 2011/11/05 6:17 AM
(b*^0)d (ノ*^▽)ノ オッハー♪
素敵な絵ですね。
特に私の好きなのは、尼さんと岩に海が気に入りました。
なんだか私の心に海が好きなので
選んだのかも?
無料とさ真撮影がいいのがいいですね。
撮っておくと忘れないですからね。

☆かをるさんと同じく、躍動感のある絵(祭り)はちょっと惹かれるものがあり、才能のある人がいるんだなあ、とまたまた思ってしまいました。
  • ミルフィーユ
  • 2011/11/05 7:59 PM

☆トパーズさんもやはりお部屋に飾るなら優しいものが良い。
毎日の事ですから・・・
なにやら、配偶者選びと似ていますね(笑)
  • ミルフィーユ
  • 2011/11/05 8:01 PM

☆mizuhoさん、いつも楽しかった〜と言って下さって、大変な励みになりますm(__)m
そうそう、寛大な措置のお陰で皆さん、一眼レフなど、本格的なもので真剣に撮っている方も居るんですよ〜
凄い腕前!と思うものと所有したいものとが又違うんですよね。
実際は無口なのに、コメが長いのは私もおんなじ(>m<)(プッ)・・・あ、mizuhoさんはホントに無口なのね?
失礼しました。
  • ミルフィーユ
  • 2011/11/05 8:07 PM

☆risuさん、こんばんは!
海女さんの周りの水の感じなど、臨場感がありますよね。

岩に波が砕け散る絵も3Dのようですよ。
海がお好きなんですね?
房総の売りは、やはり筆頭に海が来ますから。
  • ミルフィーユ
  • 2011/11/05 8:11 PM
県展というだけあつてどれも素晴らしい絵ですね、ブログに載せた絵はミルフィーユさんの好みの絵かな^^
私はどちらかというと、木更津の夕景の絵のように製図みたいな絵を描く方なので、もっと崩した?絵を描きたいなと思って苦労してます。
私の住んでる国でアマ(字は?)さんは、
お手伝いさんのことです^^


  • 夜霧
  • 2011/11/05 10:22 PM

☆夜霧さんは木更津の夕景の様な製図?の様な絵を描かれるのですか?
無い物ねだりをするものですね、人間って。

私は絵を描きたい!(笑)
流石、何でもお見通しで、そう、私の好みで
載せています。
色々な傾向の素敵な絵はそれこそ沢山あるんです。
皆さん、技術はもう比較はできないのではないでしょうか。
  • ミルフィーユ
  • 2011/11/05 10:36 PM
目の肥やしにしては十分すぎます。

特に最初の方の油彩 難破船?朽ちた?かなあ

こんな書き方をしてみたいです。普通は空とか

海を黄色にするなんてなかなかできません。
  • AKI
  • 2011/11/06 12:09 AM
☆AKIさん、こんにちは。
言われたら、その通りですね!
普段何の疑問も持たずに、ものを見る目が
観念的に成ってしまっていたんですね。
何れも、素晴らしい絵の数々で
充実した時間でした。
県展はレベル高いですねー。
  • ミルフィーユ
  • 2011/11/06 11:27 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

訪問の証にポチして下さると嬉しいです。

写真ブログに参加しました

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ

☆過去記事一覧☆

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM