冬の青空

  • 2018.02.09 Friday
  • 23:03

 

 

 

ふと、寒さが緩ぶ日もあって

 

見上げれば雲が美しい。

 

 

 

海へと車を走らせると、凪の穏やかな海に出会う。

 

 

一松海岸は静かで、サーファー二人、釣り人一人

 

フラッと、真冬の海へやってきた風情の、カメラ片手の若い男性が一人。

 

 

 

青空に夜の凩(こがらし)の傷多数

              能村登四郎

 

 

 

雲が浮かんでいると、空の広さも奥行きも量れる。

 

凩の残していった傷なのか、、、

 

 

 

 

何が釣れるのだろう。

 

 

 

 

わが胸に旗鳴るごとし冬青空

           野沢節子

 

 

 

 

 

 

冬青空ひとの歩みの映るかな

           清水径子

 

 

 

 

 

 

マルメロの創(きず)冬空となりにけり

                千代田葛彦

 

 

 

 

 

 

 

わが窓の凩星をかきならす

          塩川京子

 

 

 

窓の外に、凩の音を聞かなくなって久しいが

 

窓がペアガラス、ないしはトリプルガラスになって

 

住宅性能が格段に良くなって、失われたものの一つなのか。

 

 夜も更けて、ひゅう〜〜という、物悲しい凩の音さえ懐かしいとは

 

思えば遠く来たものだ(笑)

 

 

 

熊のような形に思わず寄ってみる。

 

焚火の残骸らしい。

 

 

 

 

小さな子供の足跡は、ケンケンパッの砂の跡。

 

 

 

 

 

 

 

かくし多き冬服となる男達

            和田祥子

 

 

重ね着をして着ぶくれた男たちに

 

冬服やポケット多し嘘ひとつ。。。。なんちゃって。

 

 

 

暖かい日も一日、一日と増えてきて

 

春もすぐそこまで。

 

 

 

では、また。

 

 

 

 

 

春を待ちわびて

  • 2018.02.06 Tuesday
  • 20:20

 

 

北陸の、豪雪による車の立ち往生の列をTVで見ましたが

 

昭和56年以来の大雪とか、一晩で埋まるほどの降雪に

 

なす術も無いのがもどかしいですね。

 

被害が最小で済みます様に祈るばかりです。

 

 

さて、今年は寒さで梅の開花も遅れているようですね。

 

 

古い写真の日付を見ると、年によっては

 

2月の初めには、もう観梅の頃を迎えていました。

 

今年は、まだ探梅の頃合いです。

 

 

 

先日は豆まきの日に生まれた、孫っち3号の6歳の誕生日を祝い、

 

翌日は、もう一人の娘と一緒に、孫っち2号の小学校へのお迎えに付き合い、

 

大きくなる孫たちの姿を見て、

 

あらためて「時」の過ぎるのが早いことに驚いています。

 

お昼から、少し運動としての歩きをしたい私に付き合って貰い

 

あずの里で、階段や坂を歩いてきました。

 

 

あの階段の上の大木は桜です。

 

 

咲いたら、さぞ見事でしょう。

 

 

周辺にも桜の木が植えられ、ここは桜の名所です。

 

思い思いにシートを敷いて、お弁当を広げ、春の日差しを浴びながら

 

桜を見上げてのお花見。

 

春を待ち焦がれて、あと少し辛抱すれば暖かい春がやってくる。

 

 

紅梅の方が一足先に綺麗に咲いています。

 

近づくと優しい梅の香りに、ふんわり包まれます。

 

 

 

 

 

薄曇りの日でしたので、過去の写真から青空をバックの白梅を一枚。

 

 

春を待ちわびて、早春賦を村治佳織さんのギターでどうぞ。

 

http://youtu.be/9jYDtBgJ6PQ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成も遠くなりにけり

  • 2018.01.04 Thursday
  • 12:19

 

 

 

まだ仕事をしていた頃、年末ぎりぎりまで

 

仕事場とキッチンと、買い物と、と 足が車のタイヤのように動いて

 

まだ若かったなあと、つくづく感じています。

 

 

友達がお正月に、グループラインに送ってくれた、カワセミの画像です。

 

 

 

 

 

 

 

毎年恒例の干支のカステラです。

 

 

そして、こちらは、お年玉袋。

 

 

まだ小さい孫たちには、意味不明な謎の文字ですが

 

大人はみんな、ふふっと笑う、そんなナイスな袋をgetしました。

 

 

え〜〜?こんな金額で投資?って(>m<)

 

誰も言いませんが、、、ぷっ

 

 

 

 

 

もう4日ですから、仕事はじめの方も多いですね。

 

少量だけ揃えたお節も、どうやら丁度よい量だったようで、

 

冷蔵庫が程よい感じです。

 

昭和は勿論のこと遠のいて久しいですが、平成もあと僅かでお別れですね。

 

静かでのんびりしたお正月でした。

 

 

両親を見送ってからは、娘たちと外でお祝いをすることにしましたので

 

今年は、武田やさんのステーキのコースでした。

 

お節とお餅に飽きた舌には、口福な味でした。

 

 

少しは動かなければと、大きなお月様を見ながら、

 

夕暮れ時に、緩い坂道を歩きました。

 

お正月気分も、昨日まででしたね。

 

 

 

さて、今年は写真の整理を頑張ってしなければ。

 

PCも、もう少しきちんと学ばなければ。

 

英会話が、だいぶ出来る様になったマイキーに

 

英語で言い掛かりをつけられたとき

 

少しは英語で返したいし。

 

 

 

どこまで計画が進むか分りませんが、元気でいられることに感謝して

 

スタートしましょう。

 

 

 

では、また。

 

 

 

 

 

Xmas

  • 2016.12.24 Saturday
  • 19:31

 

 

小さな孫たちには、クリスマスプレゼントは絵本と決めています。

 

何年か前から、娘たちの希望でもあり、事前に何の本が良いのか聞いて

 

知り合いの本屋さんに、リクエストして取り寄せて貰います。

 

5歳の女の子の孫、YUZUちゃんは、仕掛け絵本で

 

4歳のYU-TOは、ポケモン図鑑をそれぞれリクエストでした。

 

Xmasバージョンの、サンタさんのポケモンがあるそうですね!

 

YU-TOが一生懸命、私に説明してくれます。

 

 

サンタさん達のおもちゃ工場!だそうです。

 

世界中の子供達への、おもちゃを造るのに大忙し☆

 

 

サンタさんへの手紙には

 

「サンタさん

ぼくは ずっと

わるいこでした。

でも、それでもなにか

プレゼントを

もらえますか?

 

あいをこめて

       テオ」

 

 

 

仕掛け絵本は大人が見ても面白い。

 

ページをめくるYUZUちゃんの目に、星が宿り、キラキラ。

 

長女が「子供の頃、連れて行って貰ったクリスマスコンサートが

 

とっても楽しかったことを、今でもよく思い出す。」と、度々言います。

 

長女は7歳、次女は4歳だったので、あまり記憶には無いようです。

 

姉と子供たちを連れて、少年少女合唱団のXmasコンサートへと

 

おめかしして行った事がありました。

 

子育て中は専業主婦でしたので、久し振りのお出かけに、張り切って

 

生成りのトレンチコートに、ワインカラーのロングブーツを履いて。

 

娘たちはワンピースでおめかしし、確か甥っ子はスーツだったような。

 

声変わりする前の少年少女たちの澄んだ歌声は

 

楽しい、時には荘厳な、時にはしんみりと

 

美しい時間に、子供達も私達姉妹も、すっかりその世界に浸り

 

また来年も行こうね!と約束してそれっきりでした。

 

自営業を始めたら、忙しい日々に埋もれて

 

そんな時間はとても貴重なものだったのだと、振り返って

 

しみじみ思います、、、、時間の流れの早い事。

 

 

夕方、次女宅の窓から冬の虹が見えました。

 

薄くて、はっきり見えませんね。

 

ケーキはどうしましょう。

 

孫ッチ一号のマイキーは

 

今流行の胃腸炎で、昨日から絶食です。

 

明日のお腹の具合で決めましょう。

 

もう、カットした小さなケーキで充分です。

 

あんなケーキ、こんなケーキ。

 

 

 

 

素敵なクリスマス画像を見つけました。

 

雪のXmasの、街角や教会、家々の暖かい灯り。

 

http://youtu.be/wZLqzxxxnDc

 

これを見ている私の眼もキラキラです、きっと。

 

長いので、お好きな所で切ってご覧下さい。

 

どこも、みんなステキです。

 

では、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマス気分

  • 2015.12.03 Thursday
  • 06:39


先日、三陽ミュージアムにて友人たちとクリスマス気分を味わってきました。
 

白もなかなか綺麗でした。
 
​60歳以上は入場料が無料でした。
歳はとっても、良いこともあるんですね〜〜(*^▽^*)
 




こんな大人の雰囲気のオーナメントも下がっていました。
素敵でしょう?

 

これは、ハイヒールですよ〜〜Cさん!( *´艸`)
と、もうお一方!、、、ww





 

箱庭造りもきっと楽しいに違いないとしばし、眺めていました。



 

淵がフリルのようなシクラメン、
まるで踊っているようで綺麗でした。

 
ポインセチアも種類が増えて、黄色も面白いですね。

 






 

可愛いうさぎのカップルを眺めていたら
 
恒例の妄想劇場が始まりました。
 

「クリスマスプレゼントは何が欲しい?」
 
「(大好きな)貴方からのプレゼントなら何でも嬉しい!」
 
「でも〜〜、、、、」
 
(ご、ご予算は?)
 


300円なら珈琲片手に、タダで上れるタワーの上で星を眺めてもよし。
 
3000円なら、一冬分のホッカイロ??
 


30000円なら、高層階のちょっとリッチなラウンジで
 
ピアノ演奏で、クリスマスの曲を聞きながら
 
ディナーでゆっくり楽しい時間を持つ、、、、って、どう?
窓からは、はるか下に煌めく夜景が。

 
はい、妄想劇場はこれにてお仕舞ですが、
 
お口直しに、真面目なクリスマスソングをどうぞ。



では、また。

 

 

千葉はまた雪

  • 2014.02.11 Tuesday
  • 22:13

今朝、起きてシャッターを開けてビックリ!



また、雪がしんしんと降っていました。

数十センチにも及ぶ積雪に、無理な外出は控え炬燵の主と化していた数日間。

もう、今日あたりは歩いてでも買い物に行こうと思っていましたが。



ベランダの手摺に、降り積もり続ける雪を写してみました。



正六角形の綺麗な形の結晶にはなかなかお目にかかれない。

多分、地上に落ちてくるまでの間に融けてしまうのでしょう。




数年前に書いた拙ブログですが、雪の結晶について少しお勉強しました。

宜しかったら、覗いてみて下さい。


http://bousoukara.bousoukara.boo.jp/169

「雪の結晶」(聞きかじりの蘊蓄)2011.02.13





「私を美しくする人がいて
         この雪の夜に輝きて逢う」

                劉 優美子



こんな時間が、誰の上にもあったであろうと思えば

雪を忌み嫌っては申し訳ない様な気もする。













 

午後3時30分の光のなかで・梅

  • 2014.02.01 Saturday
  • 08:30

ぽかぽか陽気に誘われて、梅の咲き具合を確かめに

近くの梅林を散歩した。



チップを敷き詰めたこの道の先に梅の林はある。

足に優しいチップの道をジョギングする数人とすれ違う。




ロウバイが咲き、青空に黄色が良く映える。

光を受けて艶々と光り輝いている可愛い花。



まだ早いけれど、木によっては白梅も少しだけ咲いている。

毎年、同じ花なのに咲けばまた愛でたくなる。



白梅の方が遅いようで二〜三本の木だけにチラホラ咲いている。




冬の日差しは早く翳ってしまい、こんな青空を背景に写せたのも最初だけ。



逆光に透けた花びらも面白い被写体だ。








うしろ姿も、がくの薄紅が可愛らしいこと。

そう言えば、遠い遠い昔、振り袖の後ろ姿も写真館で写したっけ。

母の希望で写した一枚だった。

アップに結いあげた髪。

ふくら雀に締めた帯を何度も見ては満足していたのは母だった。

歳をとってみて良く分かる。

うら若い女性はこの世の花なのだと。

自覚のないまま、花の命は短くて・・・恋せよ乙女、でしたか?

アッと言う間にこの歳です。






紅梅もまた可愛らしい。







紅梅

普通に写した写真もあるにはあるが、こんな写真も面白い。




また、寒の戻りがあるそうで、今日見られて良かった。

咲き始めが、やはりわくわくするものだ。



では、また。








 

ハーブサラダと黄昏の海

  • 2014.01.29 Wednesday
  • 11:03

ウサギ、食事中

九十九里ハーブガーデンは只今、真冬の枯れた庭にて精彩に欠きますが

ハーブが欲しくて、ちょっとYU-TOを連れて行って来ました。

紫フリルパンジー

食事中のウサギには一瞥しただけで、滑り台など遊具のある方へ

とっとこ走って行ってしまいました。




イワシのハーブサラダ

イワシとハーブのサラダの彩りが綺麗で

ハーブのバゲットと一緒に注文しました。



ハーブの香りが体の隅々まで行き渡るようでイワシのフライと共に

満足なランチでした。



イワシのフライはローズマリーの香りが爽やかで

とっても美味しかったですよ。(写真撮りを忘れるほど・・・)




春を待ちわびる気持ちが、「桜」とネーミングされたものに釘付けで

こんなものを買ってみました。

桜のラスク

桜の香りがほんのり漂い、甘さ控えめのさっぱりした味わいのラスクでした。

桜のバスソルト

寒い日の入浴には発泡性の入浴剤が専ら出番ですが

こちらの桜のバスソルトもかなり体が温まりましたよ。

あ、こんなものも。

ダイエットティー

一応、買ってみようかと。





暖かい日でしたので、帰りは海側のラインを選び

YU-TOに冬の海を見せてやりました。



海が見えると、「オ〜〜ッ!」と雄叫びを上げ、

砂まみれになると後が大変なので、展望台から海を眺めました。

冬のサーファー

雲の多い日でしたのではっきりした写真は撮れませんでしたが

風があっても、15℃位の気温ではサーファーの皆さんにとっては

少しも寒くないのでしょうね。

真冬の黄昏の海

黄昏時間にはまだ少し早かったけれど、季節を問わず

海は開放感があって、いいなあ(^.^)





帰ろうとしても、YU-TOは展望台がすっかり気に入ってしまい

階段を下りてくれずに、何とか言い聞かせて帰るのに

大分難儀をしました・・・・母親が(爆)



とっとこ母親の手を振り切っては上へ逃げてしまう

YU-TOが面白くて、わたしは無責任に、ただ笑っておりました。









 

波に映る青空と雲

  • 2014.01.05 Sunday
  • 15:02

お正月気分も抜けて、丁度明日から仕事始めの所が多いのでしょうね。

海の写真を連続ですが、2日までは好天に恵まれ、

雪の降る地の方には申し訳ない程の暖かさでした。

初日の出を撮りに行った九十九里の海岸の

ひとこまです。



白波が引くと一瞬ですが、青空と雲が写り込みます。













ジョギングをする人がこちらの方へと走ってきます。

ここを走れば、柔らかい砂がクッションになってくれて

膝への負担も少ないだろう〜☆と美味しいお餅を食べた身を、

どうにかせねばと思案していた私は、ピンと閃きます。




風も少なくて穏やかな冬の海です。

今年はどんな一年になるんでしょうか。






 

初日の出・海(白里海岸)

  • 2014.01.01 Wednesday
  • 13:09


明けましておめでとうございます。

昨年は皆さまにご訪問頂き、盛り上げて頂き

誠にお世話になりました。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。



さて、今朝の九十九里の海は波も穏やかで

家族連れやカップル、若人の(言い方が古い??)群れ。

大勢の初日の出ファンで賑わっておりました。

年をとって、初めて早起きが苦にならなくなり

今年も行って来ました。




波乗り道路の下をくぐって海へと出ると、大勢の日の出を待つ人達。


白里海岸、日の出を待つ人


まだ薄暗い中、気温は2度。

砂が白く氷の粒に覆われています。


初日の出を待つわんこ

日の出を待つ、こんなふたり連れも。

きっと、毎朝の散歩はこの砂浜なんだろうな〜

寄せる波に近づいては鼻をクンクンさせて、オジサンに綱を引かれていた

元気なワンコです。

どうして今日はこんなに人が多いんだろう?なんて

思っていたでしょうか?

いつもの朝と変わらないのに。

人間にとっては一月一日って、特別な日になっています。

子供の頃のお正月は、また格別だった様な思い出が遠く遠く、、、、

今はあまり感激も無し、なんとかの一里塚(笑)位にしか思わない

古びた私です。


日の出前の海


日の出前の海は波も穏やかです。

待つこと10数分、水平線上に薄くたなびく雲の合間から

小さな太陽が顔を出し、あたりが一気に明るくなります。





一斉にシャッター音が、そこかしこで鳴ります。

初日の出



初日の出


今年が良い年になりますように。





この一枚を勝手に「哀愁のカメラマン」と名付けました(*^^)v

皆が去った後も、いつまでもずっと太陽に向かっていた人。



一月一日の海岸

北国の方には申し訳ない様な今日の気温です。

15℃まで上がるとか。


皆さま、ゆっくりお正月をお過ごしくださいね。

では、また。
























 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

訪問の証にポチして下さると嬉しいです。

写真ブログに参加しました

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ

☆過去記事一覧☆

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM