富士・金運神社、本宮 本殿

  • 2013.01.03 Thursday
  • 14:06

 
巳のお供え餅

今年の干支は巳ですね。

私は巳年、そうなんです。

誕生日で還暦です。

驚いています!・・・・・




還暦って、60歳ってことですよね。

まだそんな自覚は全然ありませんで

昔の60歳って大人だったな〜〜と

今更ながら思います・・・・



巳年と言えばよく言われるのが

小金に困らないそうで

確かに。

小金には困りませんが、

大金に困っています( ̄▽ ̄)

富士、金運神社

皆さんはもう神社仏閣へはお参りをしましたでしょうか?

こちらは富士の金運神社として名高い

新屋山神社の本宮・本殿です。

風邪気味だとか、

単に寒くて外出が面倒だとかいう方は

こちらの画像で二礼二拍手一礼でお参りして下さいませ。



霊験あらたかだという奥宮は

富士山の二合目に在り、

冬は閉鎖されていますので

奥宮へのお参りは4月から10月までの間に限られます。




暮に、冷えから来た風邪で少し微熱が続き

39年で初めて、おせちの用意をしませんでした。

とは言えお雑煮と煮しめはやはり食べたいので

フラッ〜〜〜としながら作ってしまいました。

長年主婦をしていると、

自分で作ったものが実は一番美味しいのです。

自分の舌に合わせますから、

美味しく出来て当たり前ですが・・・・

そんな訳で、家族の新年会は

外でゆっくり済ませました。



暮の年越し蕎麦は、美味しい手打ち蕎麦が

二人の方から届けられ、感謝(*^人^*)でした。

手打ちそば

韃靼蕎麦を毎年届けて下さる I 田社長

美味しかったです。

蕎麦湯も飲み干し、満足。

韃靼蕎麦の蕎麦湯

この緑がかった黄色い蕎麦湯が濃厚で

血栓が二つばかり溶けたような気がします・・・ww



そして、次女マロンと連れ合いのKENちゃんの

仲人をして下さった石○社長からのお蕎麦も

もう素人の域では無く、添えてくれた蕎麦つゆも

出汁が聞いてとっても美味しかった。

蕎麦つゆまで気遣って下さり、有難うございました。

届けてくれたkenちゃんに、韃靼そばも

少し分けてあげ、

「少しくらいの血栓なら溶けるんだって!」

と言うと

「オレ、脳梗塞じゃネーシ・・・(大笑)」

なんておバカな会話をしましたが、

そうか、毎夜の少量のお酒で溶かしているのかな??

<少量>・・・kenちゃん、少量だよ!


そして友人のMちゃんからの九十九里産蛤も

ハマグリ

酒蒸しにして頂きました〜

小さな蟹

小さな蟹が入っていて、こういうのを見つけると

嬉しくなってしまうのは、子供の頃から変わらない。




ホントに還暦??

マイキーには「そんなものまで撮るの?」と呆れられ

しっかりした60歳になれるだろうか?

心許ないけれど、

まあ、自然体で行こうと思っています。

還暦で、一から始めようと

新たな気持ちになっています。



では、また。





「かつうらビッグひな祭り」は2月19日〜3月3日までですよ!

  • 2011.02.19 Saturday
  • 23:43

 勝浦は遠見岬(とみさき)神社の境内の60段の階段に、

1200体のひな人形が飾られて、今日から始まった

「かつうらビッグひな祭り」

2月19日(本日)から3月3日まで。

かつうらビッグ雛祭り

先月、1月26日に勝浦へ行った際、「なか村」で食事をした後に

運動のつもりで登った時の画像です。ちょっと古くて恐縮ですが。

普段はこんなに静かな階段ですが・・・・

遠見岬神社の階段ノラ猫、三毛

ノラの三毛ちゃんに、懐かれて歩けなくなっています。



「三毛ちゃん。」 「にゃ〜。」

「三毛ちゃん。」 「にゃ〜〜。」と

きりが無くて 、困った・・・・

えんみくじ

足止めされていると、目に入ったので、スルーできません。

済みません    また、大吉でした・・・・・

大吉

勾玉の色で「お金との縁」が大吉!だそうで・・・・・・

ほんとだったら、お礼参り  に来なくちゃ、ね。

水仙

登ってみると1月だというのに、水仙が満開で、

辺り一面 甘くて、良い香りが漂っていました。



遠見岬神社境内の大木

登りたくなるような大木があり、

いえ、登れそうな気がしますが、

罰あたりですよね。



こんなものも・・・・

さるの腰掛

ガンや万病に効くと言われている、猿の腰掛、発見!

遠見岬神社からの眺望

遠見岬からの眺めです。

勝浦・夕景

もう、飾らなくなった、ひな人形  を4月以降に募集しているそうですヨ。



我家でも、もう何年も飾らなくなって、お雛様が可哀想、と思っていたので、

4月になったら、勝浦市へ問い合わせてみようかしら。




目と口のあるものは、棄てる、なんて出来ませんものね。

商魂逞しいと言ってしまえば身も蓋も無いけれど、

「かつうらビッグひな祭り」は、縁結び を謳っているそうで

古くなったお人形達も、ここで、婚活にお役に立てれば

本望というものです・・・・・

初詣は今年の恵方・上総一宮の「玉前神社」へ

  • 2011.01.03 Monday
  • 10:00


 今年の恵方は「南南東」だそうで、
早速、初詣に上総一宮の玉前神社へとお参りに 

波乗り道路

お天気に恵まれて気持の良い空のもと、「波乗り道路」で 

九十九里海岸沿いを一路、南下し、孫のマイキーを連れて

マヤりんママ&パパと一緒に

それぞれ商売繁盛を祈願して参りました。



途中、一宮インターでしばし休憩し。

暖かくて千葉は本当に気候に恵まれているな〜〜と思いながら、

海の写真などを沢山写しました 

一宮

波


「上総一宮、玉前(たまさき)神社」
一宮・玉前神社

境内に何やら、キャラクターが・・・・・



一宮の「いっちゃん」だそうです。

ここには君が代に出てくる「さざれ石」があり、大きくなる石?って、

と子供の頃は不思議に思っていましたが、

多分、磁気を帯びているのでは、と想像したのですが・・・・・

長い歳月をかけて、傍の金属を含む石や土を纏いつけて、段々大きくなるのかな〜

と考察しましたが、本当の所はどうなんでしょうね?

さざれ石



境内は賑わっていまして、

古い社殿は改修中で、久し振りに来たら、新殿が立派になっていました。



拝殿

拝殿

神輿

お神輿

絵馬

願い事を絵馬に認め、

こんな可愛い女の子を見掛けました。

お正月のお参り、着物姿の少女

お正月らしくて、見取れてしまいました。





昔と違って、着物姿の初詣も少なくなりましたものね〜〜

やっぱり、着物はいいですね。

おみくじ・大吉

度々、本当にごめんなさい 

また、大吉   を引いてしまいました ・・・・


指が、こっち、こっち、と呼ぶままに引いたら、何と、春から縁起が良さげで、

今年もやっぱり、頑張るっきゃないのですね 

皆様もどうぞ健康にお気を付けて、良い一年になりますように


「大吉」は気合で引きます!

  • 2010.12.17 Friday
  • 23:28


 私、結構おみくじ好きです。

行った先で、必ずやおみくじを引きます。



30代に入った頃から、引くおみくじの 8割以上が「大吉」だったので、

きっと気持良く帰してくれるために、

8割方、大吉が入ってるんだろうな〜と、

思っていたのですが、

人様のお話によると、

元日早々、大凶を引いてしまったお兄さんもいらっしゃるそうで、

その時は周りの人も慰めの言葉もなかった・・・・・と・・・・・




で、



先週、鶴舞の眺めの良いオープンガーデン(ゲゲゲの鬼太郎ツリーハウス)の帰りに

寄るつもりは無かったのに、ふと、立ち寄った

坂東32番札所音羽山清水寺へとふらふらと導かれて行ってきました。



坂東32番清水寺

開祖、1200年程という古い歴史ある観音寺で、夏でも枯れない池があり、

京都の清水寺と共に、全国の三清水寺の一つだそうな。



雷神

風神

風神、雷神がお出迎えしてくれ



全国に有る百観音が一同に会し




千手観世音・・・



県指定の有形文化財十一面観世音もあるそうで、

千二百年も前から、救われたい、と

煩悩に苦しむ人の姿は今も昔も変わらないのですね。



天井絵





おみくじを引く時に

「大吉、引くわね〜〜〜」と予告して引いてみました。

気合を入れて・・・・・




欲張りなので、二つ引いてみました。


二つとも  大吉!!!



眼を閉じて、気合を入れて集中すると、

おみくじの箱の中で、指がこっち!こっち!

と呼ばれて行く感じがするのです。

指に触れたおみくじを掴むと、「それじゃない」とか

「これよっ!」という感触が・・・・



えっ?

「それで、その人生?」・・・・・

その声はもしや、シフォンに、マロン・・・・・・グスッ    


富士金運神社・奥宮の巻(2)

  • 2010.08.07 Saturday
  • 16:13

本宮にお参り後、 奥宮に向かって行くわけですが、

なにしろ「地図を逆さに見る女」   なので  

道案内はかなり苦手なジャンルに該当しまして、

本宮で宮司さんに地図を貰って下さい。

中の茶屋看板

この看板を左折しますが、11月から4月まで路面凍結のため、

左手の道が閉鎖されるので、

金運神社にはなかなか辿り着けない伝説が生まれたようです。

白樺、

森林浴をたっぷりと   

エアコンを切って、窓から入る木々の香りを胸いっぱい吸いながら
途中、二合目あたりで良い眺め  

二合目あたり

看板から、8.5勸、走るとようやくたどり着きます。

奥宮入口

これが、噂の  金運神社です 

奥宮

鳥居の奥にある小さな祠が目的の場所だったのです  

本宮で見掛けた顔が続々と・・・・・

皆さん、ちゃんとご存じなんですね 

両方、お参りすることを。



上場企業のコンサルティング会社、船井総研の船井幸雄氏のご紹介で
一躍、脚光を浴びたということです 

参詣者には株を運用している方や、会社経営などをしている方も多く、

この場所は地磁気の程度が高く、パワーをうけることが出来るんだそうです 

<ストーンサークル>
ストーンサークル

3回まわってワン  じゃなくて一回づつ拝礼するそうで、

クソ真面目にやるのが恥ずかしい人は、結構いると思います。

シフォンは、人の気配がしたので、二回で挫折しましたが 

マイキー  と私は、途中、笑いながらも遂行しました  
笑ったんでは、御利益半減?


此処は富士の2.8合目位に位置するだけあり、涼しいことこの上なく

何と、気温、18℃です。

連日の猛暑に夏バテ気味でしたが、すっかり元気を取り戻しました。

下界の殺人的な暑さ  が嘘のようです。

白い花

山の可憐な花。   白が涼しげです。

前回来た時は、鹿に遭遇しましたが、

夏休みだけあって、結構、車とすれ違います。

鹿もビックリでしょうね、このブーム・・・・


願いの叶うストラップを買いました。

願い叶え守

小さくて、可愛いでしょ  

何やら、清々しいのはパワースポットだからでしょうか。














富士の金運神社・本宮の巻(1)

  • 2010.08.07 Saturday
  • 11:48

 アクアラインより
8月4日、アクアラインから 

水平線の上は、青空に白い雲。

夏の旅らしく、こんな風景には心が弾みます。

海ほたるへ

長女、シフォンも「ハマコーさんの最大の功績はこれかもねー。」

と、しばし、千葉の風雲児のお仕事を讃え

日帰りですが、かねてより行きたかった

通称、富士金運神社にお参りです。



正式には<新屋山神社>と言うそうで、本宮と奥宮が有り

今日は順序立てて本宮からレポートします。



AM8:45、千葉市の家を出るとき、29℃で

5分ほど走ると田園風景の中では27℃に下がり

館山道では徐々に気温が上がって来まして

予報では東京34度。千葉33度です。



山梨県富士吉田市新屋神社河原1230
TEL:0555−24−0932

ナビで行かれる方は上記をご参考に。

新屋神社参拝道新屋神社 大鳥居

参拝道は細い道でうっかりすると見落としそう。   新屋山神社の鳥居

新屋山神社手水の作法

    涼しい風が吹き抜けて      手水で清めて

夏休みのゆえか、人が多いようです。
拝殿内部

<拝殿の撮影を許可して下さいました>

宮司さんしか座れないはずの高い所に座れて、玉串の奉納です。


「お気持で。」
と言って下さいます。



ここ、
本宮は刃物を使う職人さんの崇拝対象


なっているそうで、毎年10月17日には

商売繁盛の神としての例祭があるそうです。



金運神社
と言われているのは、ここからさらに

富士、2.8合目位に位置する奥宮の事だそうですが、

お参りの順序としてはまず、本宮へ、そして奥宮へ。

御神石

御神石・・・
持ち上げながらお願い事を唱えると願いがかなうそうで  

結構な重さです。ぎっくり腰にはご注意あれ。

もちろん、持ち上げてみました  

夫婦木

神社の裏には夫婦木が有りました。
夫婦円満のお参りはこちらへ 


富士山羊羹

お参りを済ませると、宮司さんが一人づつ

「富士山羊羹」を下さいます。

美味しいので、マヤりんママ(姉)にお土産に買いました   

此処は猛暑なんてどこの話?って言う位涼しくて 

23度 




奥宮への道中、昼食に名物、ほうとうを。





馬鹿っ正直者ゆえに告白します 
「ほうとう」は美味しかったとシフォンは申しております  

うどんは日光の手前、、、いまいちでした   


古過ぎるギャグでごめんなさい 

亡き父が良く自分で言って、自分で笑ってましたっけ・・・・

「うーん、日光の手前だなあ。」


しっかり、娘にも受け継がれたようで・・・・



明日は、いよいよ 金運神社、奥宮  の巻をレポートします。 




calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

訪問の証にポチして下さると嬉しいです。

写真ブログに参加しました

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ

☆過去記事一覧☆

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM